カテゴリ:虫たち( 112 )
動きの鈍くなったルリタテハ
d0024291_2223177.jpg

玄関を出て歩き始めると足元にルリタテハ、もう少しで踏んでしまうところでした。




d0024291_22235616.jpg

カメラを取りに急いで戻ったけれど動く気配はなし。

蝶の周りをぐるり1周しても羽を閉じたり広げたりをするだけ、寒くて動けないのかなあ・・・。




d0024291_22232458.jpg

このままでは誰かに踏まれてしまうと思い夫にどこかに動かしてもらおうと呼びに行きましたが・・・。

いつの間にかいなくなっていました。

日のあたる所で体を十分に温めて飛び立ったのでしょうね。
 




立冬が過ぎたばかりなのに本格的な寒さがやって来ました。

虫たちはいきなりの寒さに越冬場所を見つける暇もないのかな?
by tama.3photo | 2013-11-15 22:36 | 虫たち
ノアザミにイチモンジセセリ
d0024291_21531325.jpg

見にくいけれどアザミに左右2匹のイチモンジセセリが止まっています。

分かったかな?




d0024291_2153213.jpg

1匹が飛び去ってもまだ蜜を吸い続けるイチモンジセセリ。

モンシロチョウなどの蝶も次々にやって来ます。

ノアザミって甘い蜜を出すのでしょうか。

by tama.3photo | 2013-10-14 22:00 | 虫たち
ユウガギクにモンシロチョウ
d0024291_2214860.jpg

ひらひら飛ぶ蝶はなかなか撮れないのですが、このユウガギクが気に入ったよう。




d0024291_2214049.jpg





d0024291_22142913.jpg

花から花に飛び回るけれど、じっと蜜を吸う時間が長く色々な角度から撮れました。





ユウガギク ( 柚香菊 ) 、山野にありふれた菊だそうですが調べるのに時間がかかりました。

ヨメナやハカワラギク、菊にも色々あるようです。
by tama.3photo | 2013-10-12 22:23 | 虫たち
ここが気に入ったか、アカトンボ
d0024291_22142497.jpg

枯れたススキの穂がお気に入りなのか、飛んでは戻りを繰り返す赤とんぼ。




d0024291_22143432.jpg

私の姿に1匹は飛び去ってしまいました。




d0024291_2214464.jpg

私の姿に動じない1匹。

前に回ってじりじりと間合いを詰めたけれど、どういう訳か逃げません。





先月から赤とんぼをたくさん見かけますね。

虫が嫌いなお母さんっているわけで・・・、たくさん飛んでいるトンボは恐怖のようですよ。

「 これだけいると気持ち悪い 」 という言葉が後ろから聞こえてきました。

1歳くらいの男の子を連れたお母さんたち。

これからもっともっと大変なことが起きるんだからね。

覚悟をしておいた方がいいですよ!

我が家は娘だったけれど、ポケットから大量の団子虫、机の中でオタマジャクシの足が生えたなどの事件。

気絶しそうなことが起きるのよ。
by tama.3photo | 2013-10-11 22:37 | 虫たち
青じそにオンブバッタ
d0024291_224153.jpg

オンブバッタは通称なのかと思っていたら正式な名前でした。

メスが大きく上に乗っかるオスの大きさは半分もない、この姿からの命名ですね。

メスを確保しておくために普段からオスが上に乗っているんですって!

他のオスに取られないないように必死、オスはいつも大変だ。




d0024291_22164371.jpg

夏の間中お世話になった青じそ、穂が出て花が咲き始めました。

固くなり食べられなくなってきたけどまた来年たくさん芽が出てくれるでしょう。

by tama.3photo | 2013-09-14 22:03 | 虫たち
ヒメスズメバチと花の蜜
d0024291_2156266.jpg

仙人草の蜜を求め飛び回る大きな蜂、まさかスズメバチとも思わず接写用カメラで追いかけていました。

スズメバチは小さい種類の蜂を襲うと思っていたので蜜を吸うのは意外でした。





「 ヒメスズメバチは大変おとなしく、巣に近づいた程度では攻撃はしない 」

と書いてありますが、巣を刺激すればもちろん攻撃を受けます。

カメラで20cmほどの距離、後で知りちょっと怖かったかな。

知らないというのは恐ろしいものです。
by tama.3photo | 2013-09-10 22:00 | 虫たち
クロアゲハに接近
d0024291_2123245.jpg

ヒラヒラと飛んで来て目の前に止まったクロアゲハ、じりじりと間を詰めて撮ったたった1枚。





なぜ一枚なのか、接写用のカメラしか持っていなかったから一発勝負です。

望遠だったら遠くからどんどん撮れたのだけれどね。

カメラから目を離したとたんにどこかへ消えてしまいました。

それにしてもクロアゲハとの距離は目と鼻の先、ピントは甘いけれどよく撮れたと自分でも驚き。





クロアゲハを以前にも撮っていました。

2006.09.05 < そ~っと、そ~っと・・ > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-09-07 22:00 | 虫たち
黄花コスモスにヤマトシジミ
d0024291_21574397.jpg

先月から順番に花を咲かせる黄花コスモス、この花の蜜が気に入ったのかしばらく動かず。

花と蝶、やはり絵になります。

by tama.3photo | 2013-09-06 22:00 | 虫たち
イチモンジチョウはここがお気に入り
d0024291_23402892.jpg

ヒラヒラと飛ぶ蝶は見たことがあるけれど、なんだか不明。

水玉が特徴はイチモンジチョウでした。




d0024291_234031100.jpg





d0024291_23404538.jpg

庭のサルスベリの木にとまり数分は動かず絶えず羽を上下、これは撮りやすいかもと思ったのは間違いでした。

絶えず羽を閉じたり開いたり、じっとしていません。





望遠にして撮ったけれど技術の無さか、ほとんどが羽の開閉についていけずにボケボケの画像ばかり。

これが精一杯、ミクロの画像を撮る人達ってすごいと思うのです。
by tama.3photo | 2013-09-02 23:56 | 虫たち
ヤブガラシにイチモンジセセリ
d0024291_21555645.jpg

ヤブガラシの蜜を吸うイチモンジセセリ、マクロレンズにも動じずここまで近づけました。




d0024291_21555263.jpg

もう少し行けるかなとジリジリと間合いを詰めてここまで行けましたよ。

ほっとしてカメラを下ろしたら飛んで行ってしまいました。





セセリの仲間は蛾と間違われる事が多いようですが、大きく優雅な羽ではないせいでしょうか。

でも私はこのクリっとした大きな目を持つ蝶が好きなんですよ。

この蝶が現れるのは秋の気配が見え隠れする頃、暑さももう少しの我慢なのだと思わせてくれます。
by tama.3photo | 2013-08-18 22:00 | 虫たち