<< 初夏の実り 種から殖えたもの >>
ハクウンボクの木陰とクローバー
d0024291_9293463.jpg

クローバー、この花を見ると四つ葉を一生懸命に探子した子どものころを思い出します。




d0024291_933190.jpg

飽きもせずにずっと探し続けたあの頃、こどもの時間の流れはゆっくりしていたような気がします。





d0024291_9331322.jpg

ハクウンボクの木陰に腰を落とし見渡せばず~っと広がる草地の広場。





d0024291_933233.jpg

反対側では幼稚園の遠足、大玉転がしゲームの歓声がここまで聞こえます。





d0024291_933371.jpg

遠足の親子が集団から離れこちらに歩いて・・・ああ、トイレね!





d0024291_934521.jpg

ハクウンボクの木陰、見上げれば葡萄の房のようなハクンボクの実です。





ここはハクウンボク(白雲木)が何十本とある所、今年は花の時季に来ることが出来ずに残念でした。

花が散った様子はまるで雪が降ったように真っ白なんですよ。
by tama.3photo | 2007-06-08 09:53 | 小金井公園
<< 初夏の実り 種から殖えたもの >>