<< 冬牡丹 白梅と三線 ( さんしん ) >>
梅を撮る人
d0024291_21501764.jpg

花の下では必ずカメラを構えた人がいるわけです。

もちろん私もですね。




d0024291_21503983.jpg

今携帯はカメラつきがほとんど、気軽に撮れるからか誰でも記念撮影や花のアップの撮影です。

そしてアマチュアカメラマンもレンズをつけて三脚を構えて撮っています。




d0024291_21505372.jpg

梅の開花もかなり早かったですね、桜の蕾はまだまだ固いけれどこれも早まりそうです。

かなり異常な暖冬、今夜から冬の寒さも戻ってきたけれど長続きはしないようです。





今カメラの売り上げはデジカメがほとんどらしいけど銀塩もまだまだ健在。

ずっと銀塩写真を撮っている人から見ると写真の奥行きや繊細な色はまだデジカメでは適わないといいます。

手軽なデジカメが出るようになって手を出したど素人の私には違いもよく分からないのですが・・・。

手軽に撮れて失敗はすぐに消せる、PCに簡単に保存という利点はデジカメでしょうね。

私の場合、ブロブ用の小さい写真にするために撮っているわけだから。

ちょっと前まで誰もが使っていたバカチョンなんて言われたコンパクトカメラやレンズつきフィルムがありました。

以前は撮って現像に出し戻ってからでなくてはきれいに撮れているのか失敗しているのか分からなかった。

便利なものが出て気軽に楽しめるからこうやってブログも楽しめているんですね。




2007.01.28 撮影
by tama.3photo | 2007-02-01 23:58 | 公園
<< 冬牡丹 白梅と三線 ( さんしん ) >>