<< 雨の合い間に花探し 紅い薔薇1輪 >>
夏椿は1日花
d0024291_6555055.jpg

朝咲いたばかりの花、夕方には冬の椿のように花ごとポトリと落ちてしまう短い命。

別名はシャラノキ、漢字で沙羅の木または娑羅の木。

あらら、またまた2つの異なる漢字が現れましたが検索するとどっちも出てくるので悩みます。

仏様がどうのこうのというくだりで調べても「沙羅双樹」「娑羅双樹」と両方ですね。

こらぁ~、誰なんですか、最初に間違えた人は・・・。

またしても 「 どっちなんでぃ! はっきりしやがれ! 」 って啖呵切りたくなります。

ここは仏教関係者に聞いてはっきり決着を・・・・って、あほらしいので止めときましょう。

まだ花びらが開ききらずシワシワが残っていました。

蝶や蝉が羽化した直後もこんな感じですよね。

by tama.3photo | 2006-07-04 06:57 | 庭の花
<< 雨の合い間に花探し 紅い薔薇1輪 >>