<< 上野のお山の路上ねこ ミニスイレンが咲いたよ >>
夏越しの茅の輪くぐり ( なごしのちのわくぐり )
d0024291_8243799.jpg

新宿中央公園の北西にある < 熊野神社 >

初夏、大きな神社を訪れると見かける茅の輪、写真を撮るようになって最近知りました。




d0024291_8251923.jpg

熱心に拝むこの方はなにをお願いしているんでしょうね。






d0024291_8261212.jpg

どうぞご自由にお取りくださいとあったので頂いたもの。

開けてみたら人の形の形代、この形代を神社に納めます。





d0024291_8263617.jpg

なにが書いてあるのと気になる?もっと詳しく知りたい方のために。




d0024291_859553.jpg

形代が入っていた封筒の裏側は・・





d0024291_8265695.jpg

茅の輪越しに見る都庁、なんだか過去と現在が交差する空間です。






★ 茅の輪ってなあに?と思った方 ★

茅の輪をくぐる作法があり8の字を書くように回るそうです。

1回目、茅の輪をくぐり左から回って元に戻る。

2回目、茅の輪をくぐり右から回って元に戻る。

3回目、茅の輪をくぐり左から回って元に戻る。

そして、茅の輪をくぐって拝殿。

これで夏を健康に無事過ごせるそうなので私ももちろんくぐりましたよ。




どんなに便利な世の中になっても心や体の中は過去の日本人の血が流れているか、季節の節目は気になるものです。

私はこの形代にどんな穢れを託さなければいけないのかじっくりと考えることにしましょう。

茅の輪も夏越しの祓いも検索にないと言うことはあまり一般的ではないのかな?
by tama.3photo | 2006-06-24 09:14 | 街歩き 新宿と周辺
<< 上野のお山の路上ねこ ミニスイレンが咲いたよ >>