<< 薬草の花だってきれい やっぱり紫が好き >>
墨田?隅田?ええい、どっちなんでい!
なんていきなり江戸っ子のお兄さんみたいな啖呵切ってしまいました 

墨田の花火はガクアジサイの改良種で装飾花は八重咲きの白
江戸のころより続く隅田川の花火大会をイメージして名前をつけたんでしょうね
d0024291_6385967.jpg

毎年ものすごい人出の隅田川の花火大会、人ごみの苦手な私はTVを見るだけで十分「玉や~!」です
ところで先ほどの「どっちなんでい」は隅田の花火で検索しても墨田の花火でも出てくるからだったんですね
東京都墨田区は「墨田」隅田川は「隅田」と違う字を使ってるんですがどうして?

梅雨に入ったのか、まだなのか、微妙な状態が続いていますね 
五月晴れと言える日がどれほどあったのかさえ分からないままの梅雨突入になりそう
そんな梅雨に相応しいと誰もが考える花はやっぱり紫陽花でしょうか

d0024291_6402179.jpg

先月、真っ白だった紅山紫陽花「クレナイヤマアジサイ」が色づきました
なんだか色鉛筆で塗ったようでしょ、まだまだ紅くなるはず
これは普通の紫陽花から見るととっても小さくどうしてもほかの植木の陰になり花つきが悪いんですよ
開花は今年1つだけ、来年はもうちょっと明るいところに出してあげよう
by tama.3photo | 2006-06-06 06:44 | 庭の花
<< 薬草の花だってきれい やっぱり紫が好き >>