<< もらった人?あげた人? 過ぎ行く春の赤い花 >>
過ぎ行く春・紫の花
d0024291_2254884.jpg

三寸あやめ

我が家 ( 墓 ) のお隣に咲いていた小さな種類のアヤメの仲間。




d0024291_2261283.jpg

マルバシャリンバイ ( 丸葉車輪梅 )

紫の花ではないけれど実は濃い紫になるから、無理矢理のこじつけです。




d0024291_2262616.jpg

キツネアザミ ( 狐薊 )

狐は騙すにせ物と言う意味があり 「 アザミかと思ったら違うじゃん 」 ということで名前が付いたらしい。

狐にとってはいいい迷惑、 「 勝ってに間違えたんでしょ! 」 って怒ってるかな?




d0024291_2263870.jpg

これは?

カラスノエンドウやスズメノエンドウはもっと小さいし、これは植え込みに覆いかぶさるくらい大きい。





昨日の続き、5月9日撮影の多磨霊園に咲く紫の花たち。

霊園で寝そべっているおばさんは怪しいんでしょうか。

自転車で巡回中の警備員のおじさんが寄ってきてじっと見ていたがな~んだという顔をされました。

「 置き引き多いから気をつけてね 」って言われてから慌ててバックを引き寄せます。
by tama.3photo | 2006-05-13 22:14 | 多磨霊園
<< もらった人?あげた人? 過ぎ行く春の赤い花 >>