<< ハツユキカズラの実が弾けて 浅間山の夕暮れ >>
寒くてお蕎麦屋さんへ
d0024291_9452039.jpg

五日市街道を昭島からの帰り、お腹がすきちょっとこのへんでは名の知れたお蕎麦屋さんへ。

お昼時は駐車場が満杯、並んで待つそう。



d0024291_9453931.jpg

私は寒かったのでたぬき蕎麦、ちょっと少なめのお蕎麦に「え、~これだけ?」

夕飯にはかなり早かったので軽くのつもりで頼んだけれど・・。

主人のザルも上品にこんもり、せめてもう2割は欲しかったなあ~。

天ぷらでも付ければよかったかな・・。

確かにこだわりのお蕎麦は美味しかったけれど私にはちょっと量が上品すぎたかな。

やはり途中でお腹がすき何か買って帰った記憶があります。





たががお蕎麦されどお蕎麦、こだわれば産地を特定しひきたて打ち立てを提供するお蕎麦屋さん。

手間やコストがかかりお値段が高くなっても当然なんでしょう。

そんなこだわりもなんのその、腹ペコの我々は味わう暇もなくお腹の中へ。

こんなお客はファミレスでも入ればいいのかもね。

2010年2月22日撮影 5年前のちょうどこの日でした。
by tama.3photo | 2015-02-22 09:00 | 美味しいもの
<< ハツユキカズラの実が弾けて 浅間山の夕暮れ >>