<< 秋と見まごうほどの菊の花 プラプラ下がるキカラスウリ >>
樒の実と樒にまつわる話
d0024291_239205.jpg

墓地の敷地内に中華料理のスパイス八角のような実がたくさん落ちていました。




d0024291_2310327.jpg

墓地に植えられた木の名前を知りませんでしたが、調べたらシキミと判明。




d0024291_2310373.jpg

更に歩くと大きな樹には実の残っているシキミがありました。





シキミは仏前に供える木だとは知っていたけれど、これがそうだとは調べて分かりました。

実を含め根も葉も全てが猛毒なのだとか、スターアニス ( 八角 ) と間違えたら命を落とします。

実際に過去に事故も起こっています・・・、怖いですね。

諸説あるけれど悪しき実が名の由来のひとつだとか。

毒を以て毒を制すとありますがインフルエンザの特効薬タミフルの原材料のひとつでもあります。

そしてもうひとつ、仏前に供えられるにはやはり意味がありました。

シキミは燃やすと死臭を消すほどの強い臭いを放つため古代から墓や仏に供える植物とされたようです。

その名残でしょうか、今も墓地にはたくさん植えられています。

枝を切り花入れに差しているところもありました。
by tama.3photo | 2014-01-18 23:11 | 多磨霊園
<< 秋と見まごうほどの菊の花 プラプラ下がるキカラスウリ >>