<< こもれびの里の農作業 ネモフィラの花畑 >>
こもれびの里に咲く花たち
d0024291_21463298.jpg

カキツバタ、花菖蒲よりは花が小さいですね。

見分け方は今までよく知らなかったのですが、今度ゆっくり観察しましょうか。

花びらの基のところの違い、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様だそう。




d0024291_2146699.jpg

ブタナ、別名はタンポポもどきなのだそう。

いつの間にか殖えていった帰化植物です。

見た目は美しいけれど繁殖力は凄く芝生を枯らすので駆除されているそうですよ。





d0024291_21465193.jpg

花ではないけれど、昔から蚕を飼う農家では餌になる桑を大事にしていました。

そして桑の実は子供たちのおやつとして重宝されていたようです。

そして私は残念ながら、農家が親戚にいなかったので桑の実の味は知らない・・・。




昭和記念公園の中の 「 こもれびの里 」 、昔ながらの風景が再現されています。

by tama.3photo | 2013-05-21 22:00 | 公園
<< こもれびの里の農作業 ネモフィラの花畑 >>