<< 道灌と山吹・雨バージョン 染井吉野咲く 新宿中央公園2 >>
道灌と山吹
d0024291_22383622.jpg





d0024291_22385318.jpg

「 七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき 」





d0024291_2239494.jpg





d0024291_2239168.jpg





2013.03.26 撮影 新宿中央公園

大田道灌の山吹伝説に登場する山吹、貧しい娘が歌を詠み蓑の変わりに山吹の花を差し出すシーンですね。

八重の山吹はまだ咲いていないのでこれからのようです。

なぜ大田道灌なのか、東京は大田道灌がいなかったら存在していなかったのかも。

都庁の目の前の公園に道灌像があるのもうなずけます。

初めて江戸に小さな城を築城したのは道灌でした。

後に家康が城と目前に広がる海に目を付けて江戸の町を開拓し大きくしていったからですね。




もうひとつの太田道灌伝説

2005.11.01 < 西新宿のtamaちゃん > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-03-26 23:32 | 街歩き 新宿と周辺
<< 道灌と山吹・雨バージョン 染井吉野咲く 新宿中央公園2 >>