<< キウイフルーツ食べごろ? と予防効果 ヤマトシジミと季節外れの海棠 >>
タマスダレ ( レインリリー )
d0024291_0221434.jpg

花の大きさは4~5cm、夏から秋にかけて次々に花を咲かせます。

元々は南米からの帰化植物、いつからタマスダレの名になったんでしょうね。




d0024291_0231824.jpg

園芸サイトから、花の咲くころは

「 乾燥の後に雨が降って球根が潤うと花をわっと咲かせる傾向があるので、レインリリーとも呼ばれます 」

おお~、30年も付き合ってきたのに知らなかったわあ~。




東京都や厚労省によると、ニラやノビルと間違えて食中毒を起こした人があるとか。

むやみに道端のものを食べる方が悪いのかな?

道端のものってワン・ニャンのおしっこが気になってなかなか手が出ないですよね。




d0024291_23154344.jpg

タマスダレの蜜を吸いに来たイチモンジセセリ、花の蜜は無毒なのでしょう。

受粉を助ける虫たちには優しいのね。

by tama.3photo | 2012-10-06 07:00 | 庭の花
<< キウイフルーツ食べごろ? と予防効果 ヤマトシジミと季節外れの海棠 >>