<< ミツバの花と実とバッタ ロリーポップ、今年が最後? >>
ちょっと淋しいハンゲショウ ( 半夏生 )
d0024291_12343396.jpg

今年は手入れが悪く花穂は二つ、ちょっと残念な花つきでした。

地味な花穂のすぐ下の葉が白く変化し花弁の役目を果たしています。

カタシロクサと呼ばれるのも片側の葉だけが白いからですね。




もともとは湿地に咲く花、植木鉢では水の管理が大事なのにサボってしまい 「 ちょっと淋しいハンゲショウ 」 になってしまいました。


七十二候の一つ 「 半夏生 」 から、夏至から数えて11日目の今年は7月1日になります。



2009.07.02 の記事 < 半夏生 > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-07-01 12:38 | 庭の花
<< ミツバの花と実とバッタ ロリーポップ、今年が最後? >>