<   2013年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
花を活けてお正月の準備
d0024291_23333347.jpg

庭の水仙と千両を使ってお正月の花を活けました。




d0024291_23341379.jpg

水仙が開花すればもうちょっと華やかになるはずなんですけどね・・・。




d0024291_23344767.jpg

お寺さんの墓地にも花を供えてお正月の準備です。





毎年水仙と千両は庭から切り取って活けています。

今年の千両はお正月用に活けたら残りはわずか、春に切り詰め過ぎたようです。

水仙ももう少し早めに切って温かい部屋に置いておけばお正月に間に合ったのかもね。
by tama.3photo | 2013-12-31 23:31 | 庭の花
開花しそうなニオイバンマツリ
d0024291_210786.jpg

鉢植えのニオイバンマツリ、若い芽に蕾がつき大晦日から元旦には開花しそうな一輪。

お正月の朝は甘い香りが漂いそうです。




d0024291_2101874.jpg

毎年木枯らしが吹く頃に枝を切り戻し家の中へ、、いつもは1月の大寒の頃の開花でした。






家に入れると環境の変化に葉は黄色くなり落葉、ひと月ほどで芽吹き小さな花芽がつきます。

今年は11月の始めに寒い日があり慌てて家に入れたら早めに花芽をつけました。

春になりまた切り戻して外に出すと初夏には花芽をつけ、そしてまた切り戻し・・・。

年に4度も楽しめる花です。
by tama.3photo | 2013-12-30 22:00 | 庭の花
ヤブランの実は黒々
d0024291_0244680.jpg

5mmほどのまん丸の真っ黒な実、鳥さんの大切なごちそうですね。




d0024291_0255234.jpg

調べてみたら実と球根が食べられるそう、ほんのり甘いとか。

昔は山に入る人たちの非常食として知られているようです。





紫の花穂の画像がありました。

2012.09.18 < ヤブラン > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-12-29 22:00 | 散歩
市場屋上から見る富士山
d0024291_16354530.jpg

遠くに雪をかぶった奥多摩が見えたので富士山も探してみたら小さく隠れていたけれど見えました。

屋上の端っこからちょこっとだけ見つけることが出来ました。




d0024291_16353484.jpg

コンパクトで撮った画像では富士山があまりにも小さかったのでPCで拡大してみました。




d0024291_1636663.jpg

暮れの準備で魚屋さんはお客さんがいっぱい。

市場は屋上まで大混雑、これほどの活気は暮ならではですね。





去年も同じ場所で撮っていたようですね。

2012.12.30 < 市場で暮れのお買い物 > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-12-28 22:00 | お出かけ
シランの冬姿
d0024291_2215988.jpg

シランは立ち枯れて実が残っていました。




d0024291_2225184.jpg

我が家のシランは葉が枯れる前に根元から切り戻してしまい実は見ていません。

自然に任せ放任した庭も風情があっていいものですね。




d0024291_2221864.jpg

褐色になった葉と実の付いた花穂がたくさん、枯れた姿もきれいだなあと今更感心しました。

by tama.3photo | 2013-12-27 22:10 | 散歩
芙蓉の冬姿
d0024291_21384241.jpg

最近出来たばかりの公園で見た芙蓉、夏の花よりも寒風に揺れるこの姿が好きです。




d0024291_21385149.jpg

パックリと割れ種が毛に覆われてびっしり、これから風に飛ばされるのを待つのか。




d0024291_2139180.jpg

それとも種は獣にからみつき運んでもらうのを待っているのか。

街中に獣なんていませんけれどね、以前はそうだったのかも。




d0024291_21391143.jpg

空に向かい八方に枝を伸ばした先にはたくさんの種がついていました。

青空ならもっときれいに映えたけれど今日は曇天、そんな寒い冬日の似合う芙蓉でした。





つい最近出来たばかりの公園を見つけました。

近所の家はいつの間にか市の保存緑地の公園になっていました。

通りかかった知り合いに聞くと相続税の関係の寄付だそう・・・。

相続後は無機質なマンションになってしまうか分割された建売になってしまうのがほとんどですね。

ここはなんとか市の暫定緑地として残ったようです。

それでも暫定緑地が次々と大手に売られマンションに変わったのを見てきました。

市の財政が苦しいのは分かりますがなんとか緑を残し芙蓉の花がたくさん咲いて欲しいですね。
by tama.3photo | 2013-12-26 21:56 | 散歩
カルガモの行進
d0024291_23454279.jpg

一年中見かけるカルガモが岸に上がりなぜか並んで歩き始めました。




d0024291_23451335.jpg

お尻を振りながらヨチヨチ、ユーモラスな光景は和みますね。





スーパーから歩いて1分の小さな川は両岸が散歩出来るようになっています。

最近カメラを持つ機会が少ないので買い物ついでの撮影です。
by tama.3photo | 2013-12-25 23:54 | 鳥たち
今年もクリスマスケーキ
d0024291_22411333.jpg

今年も近所のケーキ屋さんで小さなホールケーキを買って 「 にわかキリスト教信者 」 に変身です。




d0024291_230992.jpg

ロウソクに火を灯し照明を消しての撮影は暗すぎるので間接照明を一つだけ点けての撮影でした。

撮れた画像はもっともっと暗いのですが、画像ソフトでかなり明るく修正しています。

人間の脳は見えたものを自動的に修正してくれるので本当の明るさよりも明るく見えるらしいのです。

自動修正してくれる人間の目と脳はどんなソフトよりも優秀ですね。

ちなみにスマートフォンで撮ったが方が手間いらずできれいだったのがとっても悔しい!





去年はロマンチックなクリスマスを撮っていましたね・・・。

2012.12.25 < ふたりのクリスマス > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-12-24 22:42 | 美味しいもの
ムサシアブミが完熟
d0024291_2318731.jpg

毎年冬の庭では赤い実が目立ちます。

ムサシアブミ、聞くのも見るのあまり馴染みのない実でしょうか。





ムサシアブミの花や実がなっていく様子もご覧ください。

2006.12.10 < ムサシアブミ ( 武蔵鐙 ) の実 > もどうぞ

2006.05.26 < 落葉樹の下は山野草 > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-12-23 23:23 | 庭の花
冬至は柚子と南瓜
d0024291_23155995.jpg

今夜は庭で採れた柚子を入れた柚子湯でした。

鍋料理にも柚子は重宝しますね。




d0024291_23163387.jpg

冬至にかぼちゃを食べるのには、風邪を引かないとか金運祈願の意味があるようです。





冬至はカロチンやビタミンの多いかぼちゃを食べ、柚子湯に入りポカポカ温まって寝ます。

風邪への抵抗力をつける昔からの知恵でしょうか。
by tama.3photo | 2013-12-22 23:26 | 美味しいもの