<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
季節はあやめから蓮へ
d0024291_22271280.jpg





d0024291_22282474.jpg





d0024291_22274122.jpg





d0024291_22285311.jpg





d0024291_2228281.jpg





千葉県香取市佐原の水生植物園のあやめ祭りは6月30日で終了になりました。

7月からは日本一の種類を誇る蓮祭りが始まります。

私が撮った蓮は咲き始めたばかり、来週あたりはたくさんの蓮が咲いていると思われます。

そして7月12日~14日は佐原の大祭が開催されます。

蓮と山車祭りのセットでまた見てみたいなあ・・・。

遠くてなかなか行けないのが残念!

佐原のお祭りは7月の夏の大祭と10月の秋の大祭と3日間づつ2回行われます。

江戸時代から利根川を使った海運で栄えた町でした。

お金に糸目は付けなかったのか立派な山車が残っています。

秋の大祭の画像がありました。

2006.10.17 < 佐原は秋の大祭 > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-06-30 22:00 | お出かけ
あやめの手入れ・水生植物園
d0024291_21583260.jpg





d0024291_21584664.jpg





d0024291_2294548.jpg





枯れたあやめの花をもぎっ取っている人たちは潮来笠に絣のもんぺ、、昔からの衣装です。

娘船頭さんと同じ衣装、ユニフォームと言ってしまえば情緒もなくなるから不思議ですね。

確かに観光客のカメラに収まるにはこれほどしっくりの画像はない気もします。

カメラの邪魔どころか一緒に撮りたくなりますよね。
by tama.3photo | 2013-06-29 22:00 | お出かけ
睡蓮咲く水生植物園
d0024291_21293852.jpg





d0024291_2130639.jpg





d0024291_2130318.jpg





d0024291_21302988.jpg





d0024291_21302630.jpg

by tama.3photo | 2013-06-28 22:00 | お出かけ
娘船頭が漕ぐさっぱ舟
d0024291_21561923.jpg





d0024291_21562957.jpg





d0024291_21564140.jpg





d0024291_2156565.jpg





水生植物園内を行くさっぱ舟、竿だけで舟を操りお客さんを乗せて園内の水路を1週します。

千葉県香取市や茨城県潮来市は利根川や霞ヶ浦に近い水郷地帯。

縦横に張り巡らされた水路は生活道路と同じ、陸を大きく回って行くよりも便利だったのでしょう。

ベテランの船頭さんに娘は失礼かな?

検索すると娘船頭とたくさん出てきますが、皆さんは娘だった時代もあったのですよね。
by tama.3photo | 2013-06-27 22:00 | お出かけ
雨上がりの花菖蒲
d0024291_21293163.jpg





d0024291_21292077.jpg





d0024291_21295611.jpg





d0024291_21294175.jpg





d0024291_21302133.jpg





千葉県香取市の水生植物園に行ってきました。

直前まで雨が降っていたよう、雨粒を置く花菖蒲は絵になりますね。

あやめ祭りは今月末まで、遅咲きの花菖蒲に間に合いましたが終わった花が目立ちます。

帰路は高速を走行中にワイパーが利かないくらいの猛烈な雨に合ってしまいました。

パーキングで一休み、雨脚が弱るのを待って帰って来ましたが東京が近づくにつれ降った様子はなし。

局地的なゲリラ豪雨だったよう、短く一気に降らないで適度な雨を期待したいのですが。
by tama.3photo | 2013-06-25 22:00 | お出かけ
カルガモ、なぜここに?
d0024291_2092513.jpg

池も川も無い所でカルガモのつがいが散歩です。

小さくしか撮れないので画像をPCで切り取り拡大しています。




d0024291_2094279.jpg

この画像も望遠レンズでは無くマクロレンズ。

カモ達は付かず離れず、脅かさないように近づいてもこの程度でした。




d0024291_2084236.jpg

ここは広大な多磨霊園、今まで見たことが無いのですがどこから来たのでしょうか。

最後は桜の大木に体を隠しここまで近づけました。





霊園近くに母の入院している病院があり、行きにカメラ持参で寄り道です。

水辺ならどこでも季節を問わず見かけるカルガモ、ここは水辺がどこにもないので不思議です。

そういえばちょっと離れているけれど北に野川があったことを思い出しました。

まだいるのか、気になり病院帰りにも寄ってみたら同じ所をカルガモ夫婦が散歩しています。

ここが気に行ったようですね。
by tama.3photo | 2013-06-24 22:00 | 鳥たち
ジャコウアゲハ
d0024291_8143434.jpg

目の前をひらひらと飛ぶアゲハチョウ。

なんだか分からないけれど、取りあえず撮って調べたら初めてのジャコウアゲハのメスでした。




d0024291_8144648.jpg

実際に撮ったのはこんなに小さい、1枚目はPCで拡大しています。

この日、花のアップが撮りたくて多磨霊園を散歩、望遠レンズは持たずマクロレンズのみ。

1mほどに近づき・・・、というよりもジャコウアゲハの方からここまで来てくれたのがうれしい!

でも撮れたのはこの1枚だけ、また会えるといいなあ・・・。

by tama.3photo | 2013-06-23 22:00 | 虫たち
梅の実が熟すころ
d0024291_20293968.jpg

足元に散らばる梅の実、近づくにつれて爽やかな香りがしてきました。




d0024291_2029539.jpg

たくさん梅の実は避けて通れないほど。




d0024291_2030244.jpg

敷地内もたくさんの梅の実、熟れて自然に落果したものばかり。





この梅の木は紅梅、毎年どの紅梅よりも早く咲くので何度も撮ったことのある木でした。

梅の実がこんなに生るなんて、もう何十年も通っているのに初めての発見です。

梅の実が熟すのは梅雨の頃、あまり出歩かないからでしょうね。
by tama.3photo | 2013-06-22 22:00 | 多磨霊園
高幡不動・この実と花は
d0024291_2146810.jpg

藤棚からプラリと下がるのは藤の実の鞘、マメ科って本当ですね。

インゲンみたいです。




d0024291_21462466.jpg

水琴窟の周囲はドクダミの花たち。

よく見ると・・・。




d0024291_21462897.jpg

八重のドクダミでした。




d0024291_21464629.jpg

小さな実が生っていますが、葉を見るとホウチャクソウのようです。





高幡不動は紫陽花だけではなく四季折々の花が咲き、季節ごとに目を楽しませてくれるようです。
by tama.3photo | 2013-06-21 22:00 | お出かけ
高幡不動の紫陽花たち4
d0024291_21525889.jpg

山内八十八か所を巡る散策路の入り口、すでに紫陽花で溢れています。




d0024291_2152339.jpg





d0024291_21532137.jpg

大日堂脇の六地蔵、赤い毛糸の帽子とよだれかけが緑に映えます。




d0024291_2152572.jpg

五重塔の背後の斜面も一面の紫陽花、本当にどこを見ても紫陽花!

by tama.3photo | 2013-06-20 22:00 | お出かけ