<   2013年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧
春の木々
d0024291_20232289.jpg

木に春と書いて椿、ぽつぽつと咲き始めていました。

いつの間にか山茶花から椿に交代しています。




d0024291_20233486.jpg

開ききらない咲き方は侘助ですね。




d0024291_20234980.jpg

大きな木だけれどてっぺんに1輪だけ。

高くて・・、なんとか撮れたけど小さいのでトリミングしていますが、ちょっとピントが合っていないかも。




d0024291_20235749.jpg

他に春の花はないかと歩いていたらユキヤナギが1輪だけほころんでいました。





霊園内をぶらぶらと散歩、梅があちこちで見頃を迎えています。

梅ばかりではなく他にないかと、まだ花の咲く木は少ないですね。

花盛りの春はもうちょっと待たなければいけないかな?
by tama.3photo | 2013-02-28 21:36 | 多磨霊園
ワカケホンセイインコ
d0024291_23564899.jpg





今朝早く我が家に現れたインコ、結露のある窓をそっと拭いても鮮明な画像は無理。

そっと、そっと、少しずつ窓を開けて撮った1枚ですがカメラの設定が間に合わず残念な画像でした。

ワカケホンセイインコの詳しい情報は後ほど追記します。





追記

ワカケホンセイインコは世界各地でペットが野生化する現象が起きているようです。

順応しやすい種類なのでしょうか、他のインコの集団は見かけませんね。

温暖化が進み東京は住み心地がいいのでしょう。

私が初めて見たのは20年ほど前、大田区の幹線道路沿いの公園でした。

たくさんの緑色のワカケホンセイインコたちが木から木へと飛び回っている光景です。

その後、近所の庭の木に集団で止まっているワカケホンセイインコたち。

そして3年ほど前に1羽のワカケホンセイインコが我が家の庭に現れたのですが・・・。

この時はカメラを持ち出すのが間に合わずでした。

今回は窓際にカメラがあったから間に合った1枚ですね。
by tama.3photo | 2013-02-27 23:56 | 鳥たち
ネコヤナギの花穂
d0024291_23253470.jpg





d0024291_23255673.jpg





d0024291_2326065.jpg





d0024291_23261869.jpg





ふわふわの毛で覆われた花穂を猫の尾に見立てたネコヤナギ。

早春の川沿いで見つけて思うのは、 「 ああ~、春だ! 」

春の象徴のようですが、花穂であって花は3~4月なのだそう。
by tama.3photo | 2013-02-26 23:32 | 散歩
梅にメジロ
d0024291_1121169.jpg





d0024291_1123512.jpg





d0024291_1123766.jpg





d0024291_1125944.jpg





d0024291_112572.jpg





d0024291_1132163.jpg





d0024291_1131835.jpg





2013.02.22 撮影 世田谷区羽根木公園

花の蜜を吸うメジロは絵になりますね。

5~6羽のメジロが枝から枝へと花の蜜を吸い、次の木へと集団で移動しています。

手の届きそうなくらい低い木で遭遇したのはかなりの幸運でした。

メジロは小さいので臆病なのかと思ったらこんなに近づいても逃げません。

案外図太いのかもしれませんね。
by tama.3photo | 2013-02-25 22:00 | 鳥たち
せたがや梅まつり2
d0024291_832289.jpg





d0024291_8323996.jpg





d0024291_8325724.jpg





d0024291_83378.jpg





d0024291_8335957.jpg





2013.02.22 撮影 世田谷区羽根木公園

梅まつりは3月3日まで開催

やはり見頃を迎えないうちに梅まつりは終了してしまいそうですね。
by tama.3photo | 2013-02-24 22:00 | お出かけ
せたがや梅まつり1
d0024291_23273386.jpg





d0024291_23274224.jpg





d0024291_23275241.jpg





d0024291_2328469.jpg





d0024291_23281484.jpg





2013.02.22 撮影

ここは小田急線梅ヶ丘駅近くの世田谷区羽根木公園、梅まつりが開催されています。

咲いている梅だけを見れば、 「 あら、もう見頃? 」 と誤解されそうですね。

梅の見頃はまだ早いと分かっていてけれど、わが街よりは暖かいはずと出かけたのだが・・・。

やっぱり見頃早かった!

どこも開花が遅れているようです。

梅まつりが終わるころが見頃だったりしてね。

お役所の年間計画は変更がきかないから梅まつりの延長はないのでしょう。
by tama.3photo | 2013-02-23 23:41 | お出かけ
雲南黄梅、花開く寸前
d0024291_2244792.jpg





寒い寒いと言いながらも、春は少しづつやって来ているようです。

庭の花たちは遅れ気味ながらも、いつの間にか花芽を膨らまして花咲く準備。

いつもの年ならクロッカスなどの後に咲く雲南黄梅が今にも咲きそう。

順番を間違えても花咲く春はもう目の前!




ブログを始めたころに散歩で出会った雲南黄梅、2005.04.12 < 塀に咲く 1 > もどうぞ
by tama.3photo | 2013-02-22 23:43 | 庭の花
今日の小鳥・ヒヨドリ
d0024291_18561555.jpg





d0024291_18563843.jpg





2013.02.20 撮影 多磨霊園

ボサボサ頭のヒヨドリ、甲高い鳴き声は 「 ピィーヨ・ピィーヨ 」 とかなりにぎやか。

花芽を食いちぎったりと、かなり嫌われている場合もあります。

去年クロッカスの花芽が全滅だったのはたぶんヒヨドリでしょうか。

ピラカンサの赤い実が一晩で丸坊主もヒヨドリでしょうか?

それでも1羽だけがのほほんと墓石にたたずむ姿は可愛い
by tama.3photo | 2013-02-22 18:58 | 鳥たち
八重の梅・多磨霊園
d0024291_22302985.jpg





d0024291_22304277.jpg





d0024291_22305281.jpg





d0024291_223133.jpg





八重の桜ならぬ八重の梅、なんの繋がりも無いのですが大河ドラマにちなんだ言葉で遊んでみました。

園内をゆっくり走行、今年は気温が低いから咲いている木はなかなか見当たりません。

なにか咲いていないかと探していたら通りの向こうに陽を受け淡く浮き上がる木を発見。

ここまで伸び伸びと育った梅の木も珍しいので寄ってみたらなんと八重の梅。

梅園や園芸店では見るけれど、霊園内では初めて見ました。

我が家にも八重の梅はあるけれど遅咲き、この梅は相当気が早いようですね。
by tama.3photo | 2013-02-21 22:51 | 多磨霊園
紅梅・多磨霊園
d0024291_2355026.jpg

ヒバの木を背景に紅い梅は色彩的に少しくどかったかな?




d0024291_236832.jpg





d0024291_2361255.jpg





d0024291_2363378.jpg

桜切るバカ、梅切らぬバカ、こんな言い回しがありますね。

強く剪定しても脇から伸びる枝には花芽がビッシリ。

梅は切ってこそ発芽を即すのでしょうか。





2013.02.20 撮影

今年の梅は足踏み状態、先週の梅とほとんど変化はないのでは?

2月は寒い日が続いているのでどの花たちも2週間程度遅れているようです。

ところが2月の平均気温は例年よりも 0.6 度ほど高かったのだとか。

ええ???

なんでと思いますよね。

2月2日に東京は21度まで気温が上がったために平均気温を押し上げているのだそう。

そういえばたった1日だったけど初夏を思わせる日はありましたね。
by tama.3photo | 2013-02-21 22:00 | 多磨霊園