<   2012年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
赤く色づいた実
d0024291_21502260.jpg

ガマズミの実

あんなにたくさん白い花が咲いたのに・・・、たったこれだけ?

びっしり咲いても実になる前にほとんどが落ちてしまうんですね・・・。




d0024291_21503458.jpg

サンシュユの実

毎年たくさんさんの実がなり冬は小鳥たちのごはんになります。

使ったことはないけれど、漢方薬になったりお酒に漬けたりと体にも良さそうですよ。




d0024291_21504532.jpg

ハナミズキの実

この花は無駄はないかも、たくさん咲けば実もたくさん生ります。




ガマズミの花の画像がありました。

2012.07.30 の記事 < 季節外れのガマズミ > もどうぞ

★ サンシュユの開花した画像はここをクリックしてください。 ★
by tama.3photo | 2012-10-31 22:10 | 庭の花
蛙ぴょこぴょこ、3ぴょこぴょこ
d0024291_23532334.jpg





d0024291_23533679.jpg





d0024291_23534958.jpg

止まっている小さな蛙を撮ったけれど・・・。

遠すぎてかなりトリミングをしています。





撮影 2012.10.26 新宿御苑

人の気配を感じては、目にも止まらぬ速さでジャンプ。

あっちでチャップン、こっちでチャップン。

飛ぶ瞬間を狙ったけれど・・・、ムリ!

望遠ではどこでジャンプするのか予測もつかない。

さて、この池にはどのくらいの蛙が住んでいるのやら。
by tama.3photo | 2012-10-31 22:00 | 生き物
甲羅干し 2
d0024291_1538565.jpg

風もなく穏やかな午後、ここにも甲羅干しの青年が。

by tama.3photo | 2012-10-30 23:00 | 公園
甲羅干し 1
d0024291_14571433.jpg

お日様に向かい首を思いっきり伸ばしている亀。




d0024291_14571652.jpg

池の中央にも石の上で手足ぐいっとを伸ばす亀が一匹。




d0024291_1457357.jpg

上着もいらないくら暖かい日、亀はお日様の恵みを体いっぱいに浴びています。





亀は変温動物、体を温めないと活動が鈍くなるようです。

甲羅干しには体に付いた寄生虫や藻を落とす役目もあるみたい。

最近、人間は紫外線の悪影響ばかりを考えてなるべく日に当たらないようにしていますね。

最近は美白ブーム、色白は七難を隠すと言うけれどね。

行き過ぎた紫外線対策にビタミンD不足の問題も出ているらしい。

今は赤ちゃんの日光浴ってしないのか、3割が欠乏症のギリギリラインだという。

骨の成長に悪影響があっては何にもならない、何事もほどほどがいいのよね。
by tama.3photo | 2012-10-30 22:00 | 生き物
夢はワールドカップ
d0024291_2310991.jpg

サッカー少年なら誰もが憧れる夢の舞台。

少年よ、夢は大きく持て!

そしてこのおばちゃんにも大きな夢を見せて!

この子たちが活躍する時代はベスト4も夢じゃないのかも?





撮影 2012.10.26

☆ 顔は画像処理しています。
by tama.3photo | 2012-10-29 22:00 | 公園
秘すれば花
d0024291_1133445.jpg

世阿弥の言葉、 「 秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず 」

( すべてを見せず一部分を象徴的に表現、見る者の想像を掻き立て奥行きや膨らみを持たせようとすること )




d0024291_114657.jpg

射す光にぼーっと浮かび上がる菊花の美しさ。

なんだかこの表現がぱっと浮かんで来たのでした。




d0024291_1142573.jpg

よしず ( 葦簀 ) の隙間から撮った菊花。





撮影 2012.10.26 新宿御苑

11月1日からの 「 皇室ゆかりの菊花壇展 」 開催の準備中でした。

全ての準備が整うまで菊花たちはよしずに守られています。

隙間から覗いたらスポットライトが当たったように一部の花が浮かび上がっていました。

今が一番美しい時、誰よりも先に撮っちゃったかな?
by tama.3photo | 2012-10-28 22:00 | 公園
西新宿で秋探し
d0024291_22521184.jpg

新宿中央公園は秋の深まりにはまだ早く、ハナミズキの木だけが紅葉を始めています。

木々に映えるビルは都庁第一庁舎、無機質なビルも自然と一体化。




d0024291_22522583.jpg

公園の木々はまだまだ緑、それでもケヤキは少し色に変化が出てきているかな?




d0024291_22524069.jpg

10月上旬の頃は一面真っ赤だった彼岸花、今は葉が出そろっています。

彼岸花って葉のない状態で花が咲き、花が枯れる頃になると葉が出てくるんですよね。




d0024291_22525252.jpg

ミズヒキがまだ咲いていました。

小さな花に望遠でピントを当てるのは苦労します。

背景の草に当たってなかなか米粒ほどの花に当たってくれないのね。




d0024291_2253729.jpg

ガンクビソウ、雁首と言ってもピンと来ないでしょうか?

刻みタバコを詰める煙管の先の部分のこと、時代劇を見ていなければピンと来ないですよね。





撮影 2012.10.26 新宿中央公園

秋は深まり朝晩肌寒い日も多くなってきました。

都会の秋を探してみたけど、都心は思ったよりも冷えないのかな。

今日は穏やかに晴れ渡り上着をずっと手に持っていました。

秋の気配はまだまだ薄いような気がします。

寒い寒いと思っているのは夏が長かったから?

花が少なく寂しい季節だけれど、もうすぐ木々が紅葉する季節がやってきます。

待ち遠しいような、寒くなるのは嫌だなと思うような・・・。
by tama.3photo | 2012-10-27 22:00 | 街歩き 新宿と周辺
お昼休み
d0024291_23475626.jpg

喧騒を忘れ一刻の休息。

お腹いっぱいになると眠くなるよねえ。

by tama.3photo | 2012-10-26 23:00 | 公園
キタテハ・秋型
d0024291_042407.jpg

キタテハ ( 黄立羽 ) の名は黄色い羽根を立て止まるからだとか・・・、

黄色というよりは木肌や枯葉に似せているように見えますけどね。




d0024291_043744.jpg

開いた状態で見えるのが裏側の羽、

まあ、なんと裏表ではイメージが違うんでしょうか。

裏羽には夏型と秋型があり秋型のほうがオレンジ色が強く鮮やか。

華やかな模様はヒョウモン蝶にも似てますね。

秋型はこのまま越冬するのだとか、じっとどこかで身を潜めているのでしょうね。

冬に蝶は見かけないけれどどこでどうやって?





ツマグロヒョウモンと比べてみましょうか。

2012.09.07 < ツマグロヒョウモンとキバナコスモス

2012.10.03 < ダリアに集まる虫たち
by tama.3photo | 2012-10-26 22:00 | 虫たち
シャラシャラ、タケニグサ
d0024291_22524750.jpg

光を通すととても不思議な色、逆光に種が透けて見えます。

嫌われ者の雑草でも、こうして見ると案外美しいのね。

種がたくさんぶら下がった穂に触ると乾いた種同士がこすれ小さくシャラシャラと音がしました。





d0024291_2252594.jpg

タケニグサは放って置くとどんどん大きくなり3mほどになってしまう手に負えない雑草。

手入れされない墓地にはこの大きなタケニグサがはびこっています。

そうは言っても年に何回もの墓参は大変なのでしょうね。




d0024291_22531428.jpg

8月に撮ったタケニグサ、閉園した幼稚園の裏門の通路はすっかりタケニグサで塞がれています。





さて、ここは私の娘が通った幼稚園。

手を引いて通った懐かしい通路なのですが、少子化の影響で春に閉園してしまいました。

保育園は順番待ちなのに・・・、

なんとかならないのかしらねえ・・・。
by tama.3photo | 2012-10-25 22:00 | 野の花