<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
台風が通過中
d0024291_2137167.jpg

今夜は十五夜のはずだったんだけど・・、台風が通過中ですね。

今のところ風はあっても雨は降ったり止んだり、このまま通過してくれるといいのですが。




d0024291_21472142.jpg

中秋の名月を祝うお月見のイベント、今日は午後7時までの予定だったのに・・。

午後3時過ぎには風が吹き始めてきました。

台風が来ると分かっていたのか、客足は少なめでどこのブースも売り子さんの方が多いくらい。

このあとパラパラ降り始めた雨に慌てて撤収したのでしょうね。

by tama.3photo | 2012-09-30 21:37 | イベントと祭り
溢れるように咲く花たち
d0024291_0235127.jpg

生垣から溢れる白萩はまだ咲き始めばかりのようです。

今年は暑かったから開花が遅かったのでしょうね。




d0024291_0241099.jpg

花の小さい絞りの萩、なんて名前なんでしょう。




d0024291_024368.jpg

斑点のある花びらがホトトギスのおなかの模様と似ているためにつけられたのだとか。

遊歩道沿いの庭から溢れる花たち、いつもきれいに手入れされています。

毎日散歩する人たちに見られる訳だから手入れも気合が入りますね。

我が家にもシロホトトギスと共にあったけどいつの間にか姿を消してしまいました。

最近の手入れの悪さ、花たちは正直ですね。





d0024291_025161.jpg

河原に降りると北米の帰化植物のアメリカセンダングサが咲いていました。

これからキバナコスモス似た放射状の細長い種を付けます。

種を見れば 「 ああ~、あれね! 」 って分かるくらいおなじみの花。

これも種が出来る頃にもう一度撮ってみましょう。





2006.09.19 の記事 < 野川遊歩道の白い花と・・・両陛下行幸啓 > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-09-30 07:00 | 散歩
イチモンジセセリとニラの花
d0024291_23201094.jpg

ニラの蜜を吸うイチモンジセセリ、臭いニラでも蜜は関係なく甘いのか。

ニラの花の周りは小さな虫たちがたくさん飛び回っています。

ちょっと手折って舐めてみたい衝動に駆られたけれど・・・、ハエまで飛んでいたので止めました。

蜜はやっぱり蜜、甘いのでしょう。

ところでイチモンジセセリは渡りをする蝶、夏の終わりごろから飛び回っています。

もうすぐ姿を消すけれど、どこへ行くのでしょうね。





ニラのシリーズ、本日3本目のエントリーです。

前のエントリー、 < 韮畑は花盛り > の続きです。

前のエントリー、 < 無性に食べたくなるレバニラ炒め > の続きです。




過去にもイチモンジセセリが来ていました。

2012.08.30 の記事 < 今年も小さな蝶がきました > もどうぞ

2009.08.30 の記事 < イチモンジセセリ > もどうぞ

2008.09.20 の記事 < ヤブカラシに集まる虫たち > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-09-29 07:04 | 虫たち
無性に食べたくなるレバニラ炒め
d0024291_22593884.jpg

ニラ畑を撮ったら無性に食べたくなったレバニラ炒め、早速食べてきました。

生の葉は臭いけれど炒めると美味しい匂いに変わり食欲をそそられますね。

レバニラ炒め、なんて体に良さそうなんでしょうか。

中華屋さんでビールを飲みながら食べるおじさんのイメージがあるけれどね。

貧血気味の女性には強い味方ですよ。

ところで・・・、レバニラ?

それともニラレバ?

どっちが正しいのか・・・、レシピ検索では両方出てくるけどね。





ニラのシリーズ、本日2本目のエントリーです。

韮畑は花盛り > の続き、 < イチモンジセセリとニラの花 > へ続きます。
by tama.3photo | 2012-09-29 07:02 | 美味しいもの
韮畑は花盛り
d0024291_22115354.jpg

一面真っ白な花で覆われた畑、近づいてみればニラの花でした。




d0024291_2212552.jpg

葉などをちぎらなければ独特な臭いはしないようです。




d0024291_22121816.jpg

花をアップで見ると小さな花の集まりです。

一つ一つが可憐な星型をしていました。




調べたらヒガンバナ科、ユリ科、両方出てきたんですがどっちなんでしょうね。

葉は根元から切って、また伸びて、また切って・・・。

何度も収穫出来てお得な野菜なんですね。

花ニラは1本の茎から3cmほどの花が一つだけ、花のシベがちょっと違うようです。





本日はニラの話題を3本まとめてエントリー、ニラのシリーズ続きます。
by tama.3photo | 2012-09-29 07:00 | 散歩
身を乗り出すクサギカメムシ
d0024291_0581068.jpg

クサギカメムシが橋の欄干から落ちそうなほどに半分体を乗り出している。

まあ・・落ちても飛べるからいいか!

果樹などの農業害虫として好かれてはいませんよね。

越冬のため家に入り込むことがあり、刺激を受けると悪臭を放ちます。

以前洗濯したシーツと一緒に取り込んだことがあったのを思い出しました。

その悪臭が強烈過ぎて今思い出してもあの臭いが蘇ります。





カメムシは種類がたくさん、過去にもいろんなカメムシに遭遇していました。

2008.10.29 の記事 < ハナミズキにカメムシ > もどうぞ

2012.07.23 の記事 < グラジオラスにハリカメムシ > もどうぞ

2012.08.07 の記事 < チャイロクチブトカメムシ > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-09-28 22:04 | 虫たち
川岸も実りの秋
d0024291_2243937.jpg

秋の味覚の代表的な栗、畑から伸びた枝はたわわに実りいつ落ちてもいい頃。




d0024291_22433423.jpg

川沿いの植え込みの花梨、のど飴にも使われるのはもうちょっと黄色く色づいてからでしょうね。




d0024291_22433171.jpg

ここは両岸が遊歩道、四季折々の風情を見せてくれます。

遊歩道沿いの民家や畑からは枝を延ばした花や木々、これらも遊歩道に彩りを添えています。




d0024291_2244349.jpg

お庭のフェンスからこぼれるように実るコムラサキシキブ、きれいに色づいた紫色が目を引きます。





この頃の栗はまだ青かったですね。

2012.08.14 の記事 < 待ち遠しい秋の味覚 > もどうぞ

2005.05.31 の記事 < 栗の花 > もどうぞ




前日の記事 < トンボ撮り ( 採り ) > の続きです。
by tama.3photo | 2012-09-28 00:05 | 散歩
トンボ撮り ( 採り )
d0024291_21343032.jpg

ハグロトンボのオスの胴体は光沢のある青緑色。

カメラを持った私の気配になかなかいい位置には止まってくれません。

広くはない小川ですが、向こう岸に止まったところをパチリ。

撮れた画像はあまりにも小さなトンボなのでかなり切り取っています。




d0024291_21344233.jpg

メスは全体的に黒い、オスの方が派手なんですね。

ほかのトンボのようにホバーリングはせず蝶のようにゆっくりひらひらと飛びます。




d0024291_2135433.jpg

ときどき向きを変え閉じたままの羽をゆっくりと2~3回ほど開きます。

真正面から見た顔はなんだか作り物っぽくて面白い!




d0024291_21352150.jpg

お孫さんのためにトンボ採り、トンボも捕まりそうでなかなか捕まらない。

それでもこの後やっと捕まえたようですよ。






過去の記事にハグロトンボの画像がありました。

2007.10.08 の記事 < 葉っぱで一休み > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-09-27 21:57 | 虫たち
曼珠沙華を探して
d0024291_224154.jpg

真っ赤に燃える曼珠沙華、「 咲き乱れる 」 の表現が相応しいでしょうか。




d0024291_0562112.jpg

「 そうだ、お彼岸ってもう終わりだ! 」 と気がついたのが今朝でした。

なにを慌てているのかというと・・、今年はまだ彼岸花 ( 曼珠沙華 ) を見ていないから。

彼岸花、名前のとおり彼岸の頃咲く花だから。

我が家の庭には少しばかりの彼岸花があります。

気になって庭に出てみると・・、まだまだ開花には程遠い蕾が五つ、今年は遅いのかしら。




d0024291_0585411.jpg

曼珠沙華 ( 彼岸花 ) を探して公園を歩いてみました。

日当たりの悪い我が家より、もっといい所があるはずと。

去年撮った場所ならば咲いているのかもと出かけたが・・・。

我が家と同じような状況かな?

木々に覆われたその場所は見事な空振り、週末にでも出直そうと諦めました。




d0024291_124155.jpg

遠回りした帰り道、真っ赤な花たちが目に飛び込んできました。




d0024291_20211047.jpg

思わぬ群生地の出会いに時間も忘れて撮ってしまいました。

そこは農家の敷地、やはり日当たりって大切なんですね。






過去にもたくさんの彼岸花を撮っていました。

2008.09.27 の記事 < 赤に染まる > もどうぞ

2007.09.27 の記事< 天界に咲く花 > もどうぞ

2007.09.26 の記事 < 紅白・華の饗宴 > もどうぞ

2007.09.23 の記事 < 秋の彼岸 > もどうぞ

2006.09.23 の記事 < お彼岸の頃に咲く花 > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-09-25 22:42 | 野の花
コスモス 2012-1
d0024291_21272087.jpg

コスモスの季節が始まりました。

もうちょっとコスモスの画像をどうぞ。




d0024291_21273250.jpg





d0024291_21274983.jpg





d0024291_2128741.jpg





d0024291_21282132.jpg

実はまだまだこの程度の開花、見頃はこれからですね。

もうたくさんのコスモスが咲いているのと思われたでしょうか?

ここは近所の公園のコスモス畑、所々咲いている程度でカメラを持った人もいない寂しい光景でした。




この季節は台風に遭遇することもあるけれど、コスモスは弱々しそうに見えて案外タフ。

強風に倒れても起き上がる強さを持っています。

見習いたいものです。



2012.09.20 撮影




過去のコスモスも一緒にどうぞ。

 2005.09.21 の記事 < 巾着田の花たち > もどうぞ

 2005.10.23 の記事 < コスモスの丘 > もどうぞ

 2006.10.28 の記事 < コスモス・また来年 > もどうぞ

 2007.10.15 の記事 < 秋桜 > もどうぞ

 2008.10.22の記事 < コスモスふんわり > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-09-24 21:43 | 小金井公園