<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
蝉時雨の下で
d0024291_2254475.jpg


この日の最高気温は36度、酷暑日の日差しを避け日陰に逃れて一休み。

頭上から降り注ぐ蝉時雨、湿度も加わりクラクラしそうです。




d0024291_2255587.jpg

3時を回ってもむっとした暑さは収まらず、いつも大勢の親子で賑わっている公園は人影もまばら。

by tama.3photo | 2012-08-31 07:00 | 小金井公園
今年も小さな蝶がきました
d0024291_8501175.jpg


1週間前から庭を飛び回るイチモンジセセリ、やっと撮れました。

小さな体にクリっと大きな目がかわいいと思いませんか?




d0024291_2126169.jpg

ヒラヒラ飛び回る蝶を追いかけての撮影は根気が必要かも、暑さにクラクラしそうです。




d0024291_8503258.jpg

この時期になると渡りをして街中でも見かけるようになりますが、どこから飛んでくるのでしょう。

幼虫はイネツトムシとして稲作農家には嫌われているらしい。




2009.08.30 の記事 < イチモンジセセリ > もどうぞ

3年前も同じ日にアップしていたんですね。



2008.09.20 の記事 < ヤブカラシに集まる虫たち > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-08-30 09:16 | 虫たち
秋海棠は準備OK!
d0024291_0511568.jpg

「 暑い、 暑い、 死ぬ~ 」 と騒ぎながらも植物の世界は夏から秋に移ろうと準備は万端。

ただ準備はしているもののやはり暑さのせいか、秋海棠は蕾のままでなかなか花開く気配はなし。




残暑と言うよりも猛暑が収まらない日本列島、涼風はいつになったら吹くのでしょう・・・。





2007.08.23 の記事 < 秋の花、咲きました > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-08-27 23:49 | 庭の花
花さんぽ ガウラ、紅白の花
d0024291_2229508.jpg


近くの公園に咲くガウラはピンク、細い茎の先に咲く花は少しの風でも絶えずゆらゆら。

咲いた花の先には次に咲く花芽、その先にはこれから次々に咲く花穂が見えます。




d0024291_22295092.jpg

我が家のガウラは今では白の白蝶草だけが残っているけれど、ピンクもいいですね。



d0024291_22302313.jpg

こちらは我が家のガウラ、花の周りは蜜蜂がぶんぶん飛び回っています。

甘い蜜が豊富なのかな?

日本名は山桃草、白いガウラは白蝶草とも呼ばれこちらのほうが浸透しているようです。

春から秋まで半年近く咲き続け茎は1mにもなっています。

伸びた茎の先に咲く花が風に揺れ、白いガウラがまるでモンシロチョウのよう。

だから白蝶草と呼ばれるのでしょうね。

by tama.3photo | 2012-08-24 22:32 | 散歩
ニホンカナヘビとトカゲのしっぽ切り
d0024291_2171896.jpg

庭にいつでもいるトカゲの仲間、蜘蛛や昆虫をエサにしています。

なるべく薬剤は撒かないようにしているのでエサが豊富なのでしょう。




d0024291_2173918.jpg

蛇と名は付いているけれど四肢があるので蛇ではないですね。

どちらかと言うと嫌われ者ですか? トカゲや蛇は姿で損をしていますよね。




d0024291_2181066.jpg

尾の先の色が変わっていますね。

捕まりそうになると尾を自分で切り、切れた尾がピクピク動いている間に逃げるのだそう。

尾は再生しても尾には骨がなく、再生は1度だけ。

「 可哀そうだから脅かしちゃだめだよ 」 とは、先日のラジオ 「 こども電話相談室 」 の先生の話。





よくコンクリートの塀で日向ぼっこをしている姿を見かけます。

東京と千葉では準絶滅危惧種に指定されているそう。

適した空き地などが少なくなってきたのでしょう。




2006.07.07 の記事 < 庭の主 ( ぬし ) さま > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-08-21 07:00 | 生き物
茗荷で冷汁
d0024291_22341481.jpg

7月ごろからぽつぽつと茗荷が顔を出していました。

お味噌汁、一夜漬け、冷奴と何かと便利な茗荷です。



d0024291_22342921.jpg

暑くて手入れの悪い庭、うっそうと茂る木の下に芽を出した茗荷、気がつくのが遅く花が咲いてしまいます。

花が咲こうが気にしないで使っていますけどね。

あまりにも雑草がひどい!

ひどい写真では恥ずかしいからと茗荷の周りだけちょっとお手入れ。

茗荷を撮っている間に蚊に襲われぼこぼこにされてしまうのが苦痛・・・。




この画像以下は依然書いていた旧食べ物ブログ記事を少し手直ししたものを掲載。

d0024291_22345187.jpg

氷、ほぐした鯵、崩した豆腐も入れて、具は入れすぎ?

このところ猛暑が続いているのでこんな冷たい食べ物がうれしいですね。




d0024291_2235680.jpg

たっぷりの具と薬味でもうちょっと夏を頑張ろうと思えたのでした。




d0024291_22502993.jpg

新宿サザンテラスにある宮崎県のアンテナショップ KONNE で食べた冷や汁を思い出し作りました。

ご飯は冷えたものを想像していたのですが温かいご飯に汁をかけていたのでぬるい感じ?

暑い日はもう少し冷たければなあ~・・と思ったのでした。

魚も入っているはずなのにどこに魚が?

焼いた鯵は細かくほぐし、すり鉢で味噌とすりおろし形は見えませんが汁の出汁になるのでしょう。

薬味ももうちょっとだけ欲しいかな、物足りなかったので家ではたっぷり入れています。





2009.08.07 の記事 < 茗荷の花 > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-08-20 00:00 | 美味しいもの
お盆明けの羽田国際線
d0024291_2350476.jpg


お盆休みが終わり出発ロビーは閑散、聞こえる会話は日本語よりも韓国語や中国語が多いかな?

多くの企業が夏休みをお盆に集中しているのでこれから出かける人は少ないのでしょう。

この日、到着ロビーは海外から帰ってくる人たちでごった返していたようです。




d0024291_23502363.jpg

前から気になっていた江戸小路、たぶん空いているだろうと寄ってみました。

江戸の盛り場や商店の雰囲気を再現、なんだかタイムスリップしたようですね。





d0024291_23505058.jpg

展望デッキは沿岸部の景色が一望、今大混雑しているだろうスカイツリーが見えます。

ズームレンズで発見、左端にお台場パレットタウンの観覧車も見えます。



d0024291_23511065.jpg

キャラクターとタイアップした航空会社、この日はキティちゃんとポケモンを見ました。




d0024291_16303489.jpg

遠くに見えるのは今年開通したゲートブリッジ、ここも行ってみたいですね。




d0024291_16304988.jpg

モノレールも上り下りで乗客の混み具合も違います。

海外で楽しんで疲れた体には混んだモノレールや電車は辛いかも、休みが集中するというのは大変ですね。





たぶん空いているだろうと出かけたのは正解、到着ロビー以外は駐車場もレストランもガラガラです。

レストラン・・・、高いですね。

高い賃料を考えれば仕方ないとは思うけどね。

何も食べずに空港を後にして羽田の下町で穴子天丼を堪能しました。


2012,08,17 の記事 < 旬の穴子がど~ん! > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-08-19 23:50 | 街歩き
穴守稲荷神社と鳥居の話し
d0024291_104121.jpg


昔、村は暴風雨で堤防が決壊、その後堤防の穴を守るために創建された神社だと言います。




d0024291_105678.jpg

社殿の右には奥之宮へと続く鳥居、隙間からこぼれる光がきれい!




d0024291_134893.jpg

奥之宮で頂いた御神砂、玄関にまけば家内安全・商売繁盛など、床下は病気平癒・・・。

家のあちこちにまけば全部願いが叶う?

いえいえ、欲張りは神様に呆れられてしまいますね。

じっくりと考えどこか一つに願をかけましょう。





以前の穴守稲荷は今の羽田空港の敷地にあり、GHQの命令で現在地に移転した歴史があります。

昔、ターミナル前の駐車場に取り残された赤い鳥居を覚えている方もいるでしょうか。

米軍が 撤去しようとしたら作業中に事故が起きたりとか・・・。

祟りを恐れて残されたという話しがありますが、真実はどうなんでしょうね。

平成の世になり、また国際空港としての拡張工事のため鳥居は弁天橋のそばへ移転されました。

今回は祟りらしきものもなく移転は滞りなく行われたようです。
by tama.3photo | 2012-08-18 07:00 | 街歩き
旬の穴子がど~ん!
d0024291_16343986.jpg

どんぶりからはみ出す穴子の天ぷら、食べきれるか不安だったが少し助けてもらい完食です。

夏穴子は7~8月が一番美味い時季、天ぷらには小型で細く締まっている方が美味いと言われます。

昔から東京では江戸前 ( 羽田沖 ) が最高と言われていますが、ここは羽田の穴守稲荷神社のすぐそば。

一度は羽田や品川で穴子を食べてみたいと思っていたので迷わず小さな店の暖簾をくぐってしまいました。

インパクトあるこってり真黒なタレ、このへんは好みの問題でしょうか?

東京は昔から真黒いタレですが、見た目と違いしょっぱさはない!

by tama.3photo | 2012-08-17 16:33 | 美味しいもの
バッタもどっこいしょ!
d0024291_20172663.jpg

コンクリートの囲いの上に足を掛けどっこいしょ、なんだかどんくさいバッタを発見!




d0024291_20174316.jpg

ぴょ~んと飛んだほうが早いんじゃな~い?




d0024291_20175788.jpg

やっと登り切ったようです。





炎天下の霊園、墓地の囲いに何やら動くものを発見!

バッタはぴょ~んと飛ぶものと思っていたのですが、 「 えっちら・・、おっちら・・ 」 のんびり登っていました。



さて、何の種類か・・、調べてみてもバッタなのか・・イナゴなのか・・・、虫って区別が難しいですね。




2005.09.10 の記事 < 公園で会った昆虫たち > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-08-15 07:00 | 虫たち