<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
花さんぽ 真夏のシモツケ
d0024291_230205.jpg

住宅地の中にわずかに残る農地との境にピンクの花を見つけました。



d0024291_2302838.jpg

小さな花の集まりは京鹿子にも似た風情、同じ頃に咲くシモツケソウにもよく似ています。

6~8月と長く咲くので終わった花もたくさんですが、これからの蕾もまだまだありました。






我が家にもシモツケはあるのですが、今年は花が咲かずじまいです。

去年鉢がカラカラに乾き枯れそうになったからでしょうか。

梅雨時に地植えにしたものの花芽は付きませんでした。




同じ頃に咲く花や葉がよく似たシモツケソウは.明るい湿地に群生する多年草です。

どうも混同してしまいそうですね。




2009.07.08 の記事 < シモツケ ( 下野 ) > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-07-31 17:00 | 散歩
季節外れのガマズミ
d0024291_1765086.jpg

ガマズミの花を発見、一枝だけ狂い咲きしたようです。



d0024291_1771875.jpg

よく見れば近くに実も生っています。

実はぽつぽつと疎ら、真っ赤な実がびっしりとなるのは期待できないですね。



d0024291_1773756.jpg

この画像は今年5月に撮ったもの、本来は5月頃に咲くのですが・・・どうしたんでしょうね。




野山でごく普通に見かける落葉性の低木ですが、我が家では環境が合っていたのかどうなのか・・・。

あまりいい臭いではないのに、小蜂などが絶えずやってきて受粉を助けてくれるのです。

でも実はぽろぽろと落ち残っているのはわずか・・・、さみしいなあ~・・・。
by tama.3photo | 2012-07-30 12:00 | 庭の花
花さんぽ コエビソウ ( 小海老草 )
d0024291_14493495.jpg

ご近所の玄関脇に何年も前から植えられているコエビソウ、案外丈夫なようです。




d0024291_14491678.jpg

植物園の温室で見る熱帯の花なんですが寒さにも強いみたいですね。




d0024291_14501918.jpg

海老に姿や色が似ていると付けられたコエビソウ、別名はペロペロネです。

とっても可愛い名前ですね。





まだ陽が高くならないうちにご近所を一回り、たまには散歩くらいしないとね・・・。

連日の猛暑、もうバテバテで必要以外はほとんど外出せず。

せめて朝の散歩くらいはしなくちゃいけませんね。
by tama.3photo | 2012-07-29 14:55 | 散歩
三つ葉になんの幼虫?
d0024291_1931552.jpg

この毒々しい模様は何の虫・・調べたら 「 キアゲハ 」 の幼虫でした。

蝶は美しいのに・・、幼虫ってどうしてこんなにもイメージが違うんでしょうね・・。


夏の三つ葉は葉が堅くて薬味にもならないからね、 「 君、どんどん食べていいよ! 」





来年に向け三つ葉は種を落としています。

春になればまたやわらかい芽がどんどん出てきてくれます。

2012.07.02 の記事 < ミツバの花と実とバッタ > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-07-28 11:10 | 虫たち
ゼフィランサス 花の命は短く・・
d0024291_1871192.jpg

品種名は 「 ゼフィランサス・サンアントーネ 」 ・・ たぶん・・・忘れました。

ずーっと、ずーっと前に買った球根、もう一度検索してやっとこの名前にヒットしました。




d0024291_1875686.jpg

「 タマスダレ 」 の仲間なんですが、園芸種は色々あるようで・・名前なんて覚えきれませんね。

昨日の朝一番に草むらの中に見つけたのはいいけれど、前日から咲き始めていたらしい。

見逃すと来年までお預け・・しぼんでしまうのが早いんです。




d0024291_1875258.jpg

今朝のサンアントーネ、もう見る影もありません。

球根って一気に咲いて終わり、ちょっと出かけていたりすると見逃すんですよね・・・。





2005.08.12 の記事 < ゼフィランサス > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-07-27 18:28 | 庭の花
サンゴバナ ( 珊瑚花 )
d0024291_11402249.jpg

コーラルピンク、本当に珊瑚のような色の花ですね。




d0024291_11404353.jpg

花の姿も海の中の珊瑚のよう、たくさんの花が集まって咲きます。

英名はフラミンゴ・プランツ、たくさん集まるフラミンゴに見立てたのでしょうね。




d0024291_114138.jpg

咲き始めはそれぞれのガクからピンクの花が顔を出し、ピンと立って伸びていきます。




d0024291_11413731.jpg

鉢いっぱいに咲いた珊瑚花、毎年寒さで枯れそうになっても春には蘇る、なんて健気な花なんでしょう。





2006.07.21 の記事 < 生き返った珊瑚花 > もどうぞ
by tama.3photo | 2012-07-25 23:00 | 庭の花
グラジオラスにハリカメムシ
d0024291_2317410.jpg

1cm ほど大きさの昆虫を発見、大事な花が食べられたらと思いググってみました。

たぶんカメムシだろうと昆虫図鑑サイトで調べてみたら、なんとまぁ~・・種類がたくさん!




d0024291_2157869.jpg

ハリカメムシに行き当たるまでかなり時間を要したのでした。

イネ科に多く見られるということはグラジオラスはかじらないのかな・・・、ちょっと安心!

by tama.3photo | 2012-07-23 00:00 | 虫たち
連作を嫌うグラジオラス
d0024291_238220.jpg

春植えの球根は秋に掘り上げ、また春に球根を植えてもなぜか葉ばかり茂り開花しないのです。




d0024291_2382658.jpg

また花が見たくてなぜか毎年買ってしまいます。





なにが悪いのでしょう・・、調べたら連作を嫌うとありました。

場所を変えてあげなくてはいけないみたいですね・・・。

日当たりのいい場所は限られているので、どうしても連作になってしまったのでした。

鉢植えにして毎年土を入れ替えればまた来年も咲いてくれるのかも。
by tama.3photo | 2012-07-21 23:14 | 庭の花
ヒメワレモコウ ( 姫吾亦紅 )
d0024291_22401383.jpg

何年か前、花やさんで可愛い姿に一目ぼれして買ったヒメワレモコウ。




d0024291_2256750.jpg

草丈は 30cm ほど、花の大きさは 1cm 前後、小さくて控えめな感じも可愛らしい。




d0024291_22564118.jpg

花は小さな玉かんざしのような、日本的な名前も好き!




d0024291_22571910.jpg

何年も鉢植えのまま、夏場は乾き過ぎて花つきが悪かったので去年から地植えにしてみました。

今年は春からわさわさと葉が茂りたくさんの花を咲かせ続けています。

あぁ~・・、早くから地面に下ろしてあげればよかったのにね。

by tama.3photo | 2012-07-20 00:00 | 庭の花
バラに憎っくきハムシ
d0024291_1451648.jpg

バラのつぼみが開くころ必ず花の中に潜り込んでいる甲虫類のハムシ。

花弁を押し広げると5mm ほどのまるっこいハムシが6匹もいた。




d0024291_1454375.jpg

PCで拡大、堅そうな羽はカブトムシのような光沢がありますね。

せっかく咲いた花が汚らしくなってしまうので仕方ないけど薬剤を噴射。

でもね、ぴょ~んと跳ねて逃げてしまいなかなか退治出来ない・・・。

翌日見ればまた潜り込んでいるのでいたちごっこです。




d0024291_1455840.jpg

バラは大輪の四季咲き 「アンドレ・ルノートル 」 、かじられて穴だらけの花びらにガッカリです。

by tama.3photo | 2012-07-18 00:00 | 虫たち