<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
凍える花
d0024291_23353028.jpg

今年初の積雪にじっと蕾を閉じたままのクロッカス。





東京は暮れから何度か雪がちらつくこともあったけれど、うっすらと積もったのはこのシーズン中初めてです。

前日からの雨が昼前には牡丹雪になりました。

4時間ほど降り続き雨になり雪景色は消えてしまいました。

例年雪の降らない乾いた東京も2月から3月にかけて何度か降ることもあります。

雪に慣れない東京の人間はちょっと降っただけで大騒ぎ、

「 残らなくてよかったね! 」 と言う声をあちこちで聞きました。

寒さは嫌いだけれど、私としては普段見慣れない雪にわくわくします。

「 う~・・寒い! 」 と言いながらも外に出てみたくなるんですよね。
by tama.3photo | 2009-02-28 23:34 | 庭の花
春・白い花
d0024291_23253140.jpg

木扁に春は椿、字のとおり春らしい花です。

すぐ傷んでしまうけれど咲いたばかりの花びらは純白できれい。




d0024291_23254180.jpg

房咲き八重の日本水仙はお正月ごろから咲き続けるお得な花、

お正月に千両と活けて花を添えます。




d0024291_23255085.jpg

クリスマスローズは春に咲くのに・・、なぜクリスマスなんでしょうね。





庭の白い花たち、寒い日暖かい日の繰り返しにしっとり濡れる雨も加わり咲き出す花も増えてきました。

下を向いて咲く花は撮るのに苦労しますが、どんな格好で撮ったかはご想像にお任せね。

首も腰もグギっとしそうでした。
by tama.3photo | 2009-02-26 23:22 | 庭の花
小鳥、野生とペット
d0024291_23134861.jpg

お隣とを隔てるフェンスで寛ぐヒヨドリくん、すぐ横の椿の蜜が目当てかな?




d0024291_2314318.jpg

ガラス越しの撮影はこの大きさが限度、上の画像はかなりトリミングしています。

カーテンの隙間から何度もレンズを向けていたら気づかれさっと飛び去ってしまいました。




d0024291_23141538.jpg

こちらは警戒心ゼロな我が家のオカメインコのぴーすけくん、

目の前にレンズを向けても逃げません。

おじいちゃんオカメのぴーすけくん、鼻の上が禿上がっていますね。

本当はカメラが嫌い、素直に撮らせたのは眠くてぼーっとしていたから。

この後フーフーと怒っていました。

by tama.3photo | 2009-02-22 23:11 | 鳥たち
蕾・つぼみ・TSUBOMI・・
d0024291_225911.jpg

例年ならば桜の咲く頃にほころぶ椿が今にも咲きだしそう。




d0024291_22591288.jpg

いつもの黄色だけではと、違う品種が欲しくなり去年買ったクロッカスが咲きだします。




d0024291_22592626.jpg

こぼれ種から毎年どこからともなく芽を出し咲き始めるノースーポールももうすぐ開花。




d0024291_22593793.jpg

高額な鉢植えのクリスマスローズ、ところが地植えの日陰でも育つ元気者でもあります。





先週まで寒々とした庭はあちこちで一気に開花しそう。

春どころか初夏を思わせる陽気にビックリした花たちは眠りから一斉に覚めたのでしょうね。
by tama.3photo | 2009-02-17 22:48 | 庭の花
ハートを探せ!
d0024291_22391472.jpg

園路に埋め込まれたハート型の敷石、見つけました!




d0024291_22404214.jpg

< 殿ヶ谷戸庭園 > の展示室で見かけたイベント案内です。




d0024291_2241563.jpg

探している最中にもハートに近い敷石をいくつか発見しました。





本日はバレンタインディーですね。

今更告白する相手がいる訳ではないけれど、なんだかこういうものって見つけてみたくなりますよね。

皆様も本命や義理などのチョコレートをお相手に贈られたのでしょうか?

貰えるならば義理だって幸せ?

いいえ、やっぱり本気の本命がいい決まっていますよね。
by tama.3photo | 2009-02-14 22:26 | イベントと祭り
節分会・赤坂界隈2
d0024291_0362859.jpg

今年も福がいっぱい、袋の中は豆と福鈴とおみくじ。

さすがインターナショナルな街、おみくじも英語併記ですね。




d0024291_0363573.jpg

赤坂サカスを出発した行列は一ツ木通りに出て豆をまきながら赤坂不動尊に向かいます。




d0024291_0364235.jpg

お寺なので巫女さんではなく・・・、なんと呼ばれるのかな?

しゃんしゃんと地面を叩き先導します。




d0024291_0365289.jpg

ほら貝の音を生で聞くのは初めて、難しいのでしょうね。




d0024291_037452.jpg

本堂の賽銭箱の前にも福豆、次々と補充しています。





豆まきは赤坂だけでも3か所、節分会はあちこちの神社やお寺で行われています。

ここ赤坂不動尊のように袋に入っていると福を掴みやすいのですが、

豆をそのまま撒くと掴むのがかなり難しいですね。

豊川稲荷では8粒を帽子で受け止めるのがやっとでした。
by tama.3photo | 2009-02-04 00:00 | イベントと祭り
節分会・赤坂界隈1
d0024291_2111056.jpg

さて、TVカメラたちは何を待っているのでしょう?




d0024291_2112123.jpg

見覚えのある顔がありますが、お分かりでしょうか?




d0024291_2114762.jpg

ちょっと寄ってみましょう・・何人分かりましたか?




d0024291_212125.jpg

今日の参席者、まだまだ名前は続きます。



d0024291_2122325.jpg

赤鬼・青鬼さんも豆を貰う? 

本当は逃げなくちゃ~、でしょ?





豊川稲荷東京別院 > は芸能界との関係が深いようです。

大勢の人たちが芸事の精進や商売繁盛を願って豆をまきます。
by tama.3photo | 2009-02-03 20:49 | イベントと祭り
夕暮れの浅間山
d0024291_2016588.jpg

多磨霊園から浅間山 ( せんげんやま ) に続く 「 きすげ橋 」 、夕日は山の陰になっていました。




d0024291_20171812.jpg

頂上の浅間神社は小さな社と鳥居だけ、葉を落としたブナ林の向こうはオレンジの空が見えます。





関東の富士見百景 「 浅間山公園 」 から見える夕焼けの富士山を撮りたかったのです。

残念なことに富士山は雲の陰でした。

せっかく来たのだからもうちょっと粘りたいところなんですが、暗くならないうちに帰ります。

浅間山には駐車場がなく、地続きの多磨霊園の中に車を止めているものだから・・・。

広大な土地に止め放題とはいっても、真っ暗な墓地の中を帰るのもいい気持ちじゃありませんので・・・。

富士山の浅間大社をはじめ全国にはたくさんの浅間神社がありますね。

ここも 「 せんげん神社 」 と呼びますが、「 あさま神社 」 と呼ぶ所もあります。

今日噴火したあの 「 浅間山 」 と関係があるのかしら? と疑問に思い調べてみました。

「 アサマ 」 とは、アイヌ語で 「 火を吹く燃える岩 」

なるほど・・・、火山のことを 「 アサマ 」 というのね。

納得!
by tama.3photo | 2009-02-02 21:15 | 公園