<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
梅雨の花
d0024291_22283122.jpg

梅雨の合間の花撮影、紫陽花にかんかん照りは似合いません

by tama.3photo | 2008-06-27 00:00 | 散歩
マイナスイオンを浴びて 西沢渓谷
d0024291_2215855.jpg

なんとも言えない色合いに染まる滝壺、何色と表現したらいいのでしょう・・・




d0024291_2225487.jpg

流れ落ちる順を見てみましょう




d0024291_223944.jpg





d0024291_2232246.jpg





d0024291_2233751.jpg





d0024291_2234930.jpg





d0024291_224153.jpg

流れ落ちた水は狭い岩肌の間を下りまた滝つぼへ落ちていきます。





撮影 2008.06.17 山梨県西沢渓谷・三重の滝

トロッコの軌道跡の遊歩道を歩き吊橋を渡って渓谷に分け入ります。

滝までは思った以上の道のり、途中なんども引き返そうかと思ったけれど頑張って歩いて良かった~!

疲れが吹き飛ぶ美しさですね。

この奥にももっと美しい滝があるのに体力の無い私には・・・無理ですねえ・・・・
by tama.3photo | 2008-06-19 00:00 | お出かけ
純白の花
d0024291_21323365.jpg

日本各地の山野に自生する 「野ばら」 、我が家の庭でも元気に増殖中!




d0024291_2132475.jpg

一日花の 「夏椿」 、蒸し暑くなるこれからの季節はまっ白い花が涼しげに見えますね。




d0024291_21332546.jpg

小さな花はハーブの仲間 「コリアンダー」






「野ばら」 と書けばとってもロマンチックな花を連想しますよね。

実際は他の植物に覆いかぶさるほど丈夫な花です。

富士山麓・西湖の岸に自生していた野ばらは踏みつけられボロボロ、可哀そう・・と引き抜いたものです。

岩に絡みつくように根を伸ばし悪戦苦闘の末に根を切ったのでした。

家に持ち帰り植木鉢で育てたけれど鉢底から溢れた根は地中深く伸びて動かせなくなってしまいました。

我が家では一番日の当たる一等地、これほど居心地のいい場所はないのでしょう。

考えてみれば日差しを遮るものもなく冬の寒さや風の強さは半端ではない標高1000mの水辺に自生していた植物、元気なはずですよね。



国立公園の草木や石ひとつも持ち出してはいけないと聞いたことがありますが本当のところはどうなんでしょうか。

きっとこれを書いたら不快に思われる方もいるでしょうね・・ごめんなさい!
by tama.3photo | 2008-06-16 00:00 | 庭の花
ユスラウメ・実と花と酒
d0024291_21154633.jpg

艶やかに色づいた小さなユスラウメは甘酸っぱくサンランボのような味です。




d0024291_21162512.jpg

花のころは3月下旬、薄いピンクの花が枝にびっしりと咲きます。





d0024291_2117498.jpg

一度で食べてしまうには少ない量、果実酒にして少しずつ味わいました。






鉢植えなので木は小さい、毎年たくさん咲いても実は落ちてしまい20粒程度しか楽しめません。

今年も漬けようか・・食べようか・・迷います。

by tama.3photo | 2008-06-01 00:00 | 美味しいもの