<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
もうすぐ春
d0024291_22563920.jpg

穏やかな陽気にぷっくり膨らんできたボケの蕾、うららかな春はもうそこまで。




d0024291_22565082.jpg

青い星が瞬いているようなオオイヌノフグリ、変な名前に反し小さく可憐な花ですよね。





暖冬と思われた正月明けから一転、冷え込む日が続いたけれどようやく今日で2月も終わりです。

4年に1度の2月29日、風もなく穏やかな日になりました。

29日って特別な感慨があるわけではないけれどね。

1日余分にあるために得をしたような・・損をしたような・・・気分?

それぞれの立場によって損得があるのでしょうね。

私の場合は ○○ 才になるまで1日伸びて得をしたかな?

なんと微々たる喜びでしょうか。

ところで2月29日に生まれた人は3月1日が戸籍上の生年月日なのだそう。

でも4年に一度巡ってくる本当の誕生日は特別な意味がありそうですね。
by tama.3photo | 2008-02-29 22:56 | 庭の花
鴨鍋?
d0024291_22474768.jpg

花菖蒲の鉢でお昼寝はカルガモさん、寝心地がいいのかな?

by tama.3photo | 2008-02-25 22:46 | 鳥たち
花が少ない梅まつり
d0024291_2233239.jpg

1輪だけ咲いていたのを見っけ♪ 

白梅よりも遅い開花の紅梅、白梅はどこ?




d0024291_22341795.jpg

白梅もちらほら、ここは郊外だからか都心からみれば遅れているのでしょうね。




d0024291_2234958.jpg





d0024291_2234535.jpg






我が家からも近い東京郊外の公園です。

梅まつりは先週から始まっていたけれど、肝心な梅は今10本余りが咲いている程度です。

今週末には梅まつりも終わり、これから見頃を迎えるというのにね。

自然が相手ではお役所の年間予定も狂ってしまいます。

花が遅れているのは東京には珍しい積雪が何回かあったせいでしょうか。

梅の花が咲く頃に雪が降ると梅の実の付きが悪いと聞くけれど本当なのかなあ・・・。
by tama.3photo | 2008-02-23 22:22 | 小金井公園
農家の温室から
d0024291_16535249.jpg

春の出荷を待つべゴニアの苗。




d0024291_16543154.jpg

まだまだ小さな苗、挿し芽で殖えるようです。




d0024291_175372.jpg

温室の隅に残るシクラメン、今年の秋には出荷されるのかな?




d0024291_1753841.jpg

この実はな~んだ? 答えは一番下で。





シクラメンがメインの花卉農家のご好意で温室の見学 & 撮影です。

暮からお正月にかけて出荷が終わり今はちょっと一息ついているところでしょうか。

春の苗床を作るまで少し間があるようで棚の上は隅に鉢がちょっとずつでした。

棚の下には観葉植物たち、実を取るために花後も切り取られずに並んでいます。




答え < 君子蘭 > 

実を取り、実生で苗を育てるようです。

大きくなるまでにかなりの手間隙がかかるのですね。
by tama.3photo | 2008-02-21 16:53 | 散歩
天神様に願いを込めて
d0024291_1638431.jpg

天神様と言えば梅、湯島天神では < 梅まつり > が始まっていました。




d0024291_16392564.jpg

願い事はもちろん「志望校に受かりますように」ですね。




d0024291_16393697.jpg

この受験で一生が決まってしまうかもと思えば絵馬に書くのも真剣。




d0024291_16401422.jpg

昔懐かしい音色と供に、梅まつりのチラシを配っていました。




d0024291_16401877.jpg

案外若い人がチンドンの世界に飛び込んでいるのね、驚きでした。




d0024291_16405336.jpg

境内の梅はちらほら、ほとんどがまだ蕾なのでまだまだ楽しめます。




d0024291_16472494.jpg

合格だるまを売る露天、両目が入るように私も応援してますよ。

by tama.3photo | 2008-02-14 16:37 | お出かけ
女王と呼ぶに相応しく 上野東照宮ぼたん苑
d0024291_16533861.jpg

女王さまはいっぱい、どちらの女王さまが一番きれいでしょうね。




d0024291_16535721.jpg

折り重なるように咲く優雅な花の女王。





d0024291_16541172.jpg





d0024291_16542286.jpg





d0024291_16543738.jpg





冬ぼたん(寒ぼたん)を公開しているのは都内でここだけなのだそう。

前日はちらちらと雪が降る中のぼたんを撮りたくて、昼ごろからとの予報を楽しみにしていたのに。

いつまで経っても降りだす気配はなく、諦めて寄らずに散歩しながら帰ったのです。

予報よりも遅く夕暮れから降った雪は夜半までに上がっていました。

朝はもう解け始めていたので今日こそと早めに東照宮に出かけて正解!

撮っているそばからどんどん雪が消えていくのです。




前日のエントリー、 < 雪に咲く冬ぼたん > の続きです。
by tama.3photo | 2008-02-11 21:00 | お出かけ
雪に咲く冬ぼたん 上野東照宮ぼたん苑
d0024291_15385579.jpg

残雪に映える冬ぼたん、日差しを浴びて凍える花もほっと一息?



d0024291_15393356.jpg

花の種類も多く名前は覚え切れませんが、それぞれ優雅な名前が付いています。



d0024291_1539481.jpg




d0024291_1540196.jpg

by tama.3photo | 2008-02-10 00:00 | お出かけ
早稲田通り界隈を散歩
d0024291_23114197.jpg

我が家のはまだ固い蕾なのに、黄梅がもう咲いています。




d0024291_23115087.jpg

梅も見頃、郊外の我が家から比べれば夜間の冷え込みが違うのでしょう。




d0024291_2312544.jpg

♪梅は咲いたか~ 桜はまだかいな~♪  都会の川はまだ灰色の世界です。




d0024291_23122079.jpg

< 手塚プロダクション > を見っけ! 私って鉄腕アトムを見て育った世代なんですよね。





病院へお見舞いのついでに新宿区内をちょっと歩いてみました。

道路沿いの家は庭もほとんどなく植木鉢が所狭しと並んでいます。

花たちは狭さも寒さもへっちゃら、元気に咲いていました。

都会の川は神田川、フォーク世代には懐かしいあの 「 かぐや姫 」 の < 神田川 > です。

吉祥寺駅近くの < 井の頭の池 > を水源に日本橋の先の隅田川まで流れる神田川。

ほとんどがコンクリートに覆われたこんな寂しい姿ばかり。

両岸は遊歩道が整備され、桜が咲けばモノクロの世界が一変し色とりどりの花が咲き出します。

JR山手線高田馬場駅の発車のメロディは 「 鉄腕アトム 」 、

この街でアトムが生まれたからとは聞いていたけれど本当だったのね。

駅横のガード下にはアトムの絵が描かれていますよ。
by tama.3photo | 2008-02-09 00:00 | 散歩
福寿草、柔らかな陽を受けて
d0024291_231385.jpg

先月末に秩父・宝登山山頂で撮ったもの、今は残雪の下で凍えているのかなあ・・

東京は今年になり4回目の降雪、春はまだまだ先なのかも・・・

by tama.3photo | 2008-02-07 00:00 | お出かけ
雪積もる立春
d0024291_2255028.jpg

春の木と書く椿、そろそろ蕾も大きくなってきたけれど降り続く雪に凍えてしまったかな。

春とは名ばかりか、節分の昨日は未明から終日雪が降り続き今日は銀世界の立春を迎えました。


d0024291_22555690.jpg

雪の露地裏、まだ朝日の当たらない所は朝方の冷え込みで足元が危なっかしい。



d0024291_2256417.jpg

昨日雪降る中子どもたちがワイワイ言いながら作ったのか、融けてモアイ像のような顔の雪だるま。



d0024291_22572376.jpg

撮ってから思いついたけど上野東照宮の冬牡丹へ行けばよかったなあ・・

by tama.3photo | 2008-02-04 00:00 | 散歩