<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
睡蓮とメダカとヤゴの関係
d0024291_2233656.jpg

毎年ブログに登場の姫睡蓮、毎度でも可愛いからいいですよね。

先月からポツリポツリと咲いているけど、去年から見ると花の付き方が悪いみたい。





メダカを入れていたけれどなぜだか全滅、水をきれいに保てば睡蓮に栄養が足りない、濁れば蚊が湧く、ちょっとジレンマです。

スイレン鉢は生き物と一緒なら睡蓮のためにもいい、ボウフラ対策にもなる、小さなビオトープですね。

去年トンボがスイレン鉢に産卵したようで春にヤゴがたくさん脱皮をし共食いをしていたみたい。

それでメダカも食べられちゃったのかな。

今はヤゴもトンボになっているし、またメダカちゃんを買ってこようかな。
by tama.3photo | 2007-07-31 23:04 | 庭の花
弾ける笑顔
d0024291_23341434.jpg

踊れば自然に笑顔になるのでしょう、みんな楽しそう!




d0024291_2335834.jpg





d0024291_23353163.jpg





d0024291_23354942.jpg





d0024291_23361039.jpg





d0024291_23362463.jpg





d0024291_23364354.jpg

こんな方も参加していましたよ。





前日の記事では説明不足で阿波踊りの本場徳島へ出かけたと誤解を与えてしまったようです。

ここは東京郊外でした。

東京では各地で本場徳島を真似て阿波踊りが開催されています。

一番有名なのが今年51回目の 「 杉並区高円寺阿波踊り 」、 私の市でも29回目を数え賑やかに開催されました。

東京は日本最大の田舎町と誰かが言っていたように日本各地から多くの人が集まっています。

歴史の古いお祭りもたくさんあるけれど、全国のお祭りが見られるのも東京の特色でしょうか。

七夕祭りも仙台を真似て多くの商店街に採用されています。

28日も新宿で沖縄の祭り 「エイサー 」 が開催されました。

南武線西立川では 「 ねぶた 」 もあるそうですよ。
by tama.3photo | 2007-07-29 00:02 | イベントと祭り
踊らにゃ損!損!
d0024291_9195193.jpg


我が街の夏最大のイベントは阿波踊り、27日・28日の2日間に渡って行われます。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損・損

ブログ阿呆な私も撮らにゃ損!損!




d0024291_9204716.jpg





d0024291_921170.jpg





d0024291_9211440.jpg





d0024291_9213471.jpg





d0024291_9214837.jpg





d0024291_922189.jpg

地元ケーブルTVも市長の表情をアップで追いかけて、かなり重そうですね。



今夜もまた踊りますよ。

さて私はどうしましょうか、きっと今夜もカメラを持って出かけているんだろうな

by tama.3photo | 2007-07-28 09:06 | イベントと祭り
アキアカネに大接近
d0024291_1134218.jpg

まだ本格的な夏がやって来ない東京、澄んだ秋空が似合いそうなアキアカネに出会いました。




d0024291_11345896.jpg

アングルを変えて、ぷぷぷ~・・よく見ると面白い顔をしてますねえ。




d0024291_11352066.jpg

全体の特徴が分かるようにアングルを変えて、キラキラきれいな虹色が羽に見えますね。





目の前にアカトンボ、ズームレンズに換える間に飛んでしまいそうなので標準レンズで撮影でした。

なぜだかレンズを向けても逃げない。

そ~っと、20cmまで近づいても、前に廻って正面から撮っても、横から撮っても。

手を出せばそのまま捕まえられそうな距離なのに目だけはこっちに向けるんですけどね。

私の方が撮るのに飽きてしまいました。




アカトンボも種類が多く名前を調べたら、

「 6月頃に羽化するが、夏の間は高い山に登って避暑し、秋が近づくと里に降りてくる。 」

ここは丘陵地でもなく東京郊外の公園なのだけれど、アキアカネにとっては避暑地なのかしらね。
by tama.3photo | 2007-07-25 11:38 | 虫たち
修景池の住人
d0024291_2230670.jpg

池の水面をスイスイ移動するはずの 「 アメンボ 」 の動きがなんだかぎこちない。

ズームを最大で覗いてみたけれどよく分からない・・・

よくよく見たら・・ 1匹ではないような・・・




d0024291_22374710.jpg

PCに取り込み画像をトリミングしたら・・・あらら~、恋の季節でしたか♪




d0024291_2352168.jpg

どこまでもずっと一緒のオシドリ夫婦のようなマガモの夫婦? 

渡りをしないでここに居ついているのかな。





撮影 : 東京都府中市・修景池
by tama.3photo | 2007-07-22 00:00 | 虫たち
蓮の花の命は・・

d0024291_1574134.jpg

蓮の花の命は開いてから散るまで4日なのだとか。




d0024291_158151.jpg





d0024291_1582810.jpg





d0024291_2212.jpg





d0024291_221394.jpg





d0024291_222581.jpg





d0024291_223997.jpg

花が散り黒くなった種房も花拓と名が変わり、これを切り取れば素敵なインテリアになりそうです。





撮影 2007.07.18 東京都府中市・修景池
by tama.3photo | 2007-07-20 00:00 | お出かけ
雨上がり・修景池
蓮の季節もそろそろ終わり、残り少ない花を撮りに修景池へ行って来ました。




d0024291_7304573.jpg

漁山紅蓮 ( ぎょざんこうれん )




d0024291_736683.jpg

西湖蓮 ( さいこれん )




d0024291_7362322.jpg

大洒錦 ( たいしゃーきん )




d0024291_814792.jpg





d0024291_865760.jpg





撮影 2007.07.18 東京都府中市・修景地

大賀蓮を 2000年 の眠りから目覚めさせた大賀博士が晩年の 20年間を過ごした府中、

大切に育てた蓮たちが公園の池に移されています。

池のほとりには大賀博士の胸像、愛した蓮たちを静かに見守っていました。

残念ながら大賀蓮は咲き終わっていたけれど遅咲きの蓮たちがまだきれいに咲いています。

どの花も岸からは遠くアップで撮れるものはないけれど木立の中の池に咲く花もいいものですね。
by tama.3photo | 2007-07-19 00:00 | お出かけ
今年も風蘭の香りが
d0024291_16282937.jpg

雨続きで忘れていた風蘭 ( フウラン ) 、気がつけば花色のきれいなものはわずかになっていました。

3日ほど早く気づけば蕾もまだあったのに、 「 あ~あ、惜しいことしたなあ・・ 」




d0024291_1653780.jpg

ユーモラスな姿は 「スター・ウォーズ」 に出てきそうな宇宙人?・・本当は縦1,5cmの可憐な花なんですよ。




d0024291_18927100.jpg

夜は部屋に置いて甘い香りを楽しみます。





風を好むから風蘭、江戸のころは大名やお金持ちに愛され富貴蘭とも呼ばれる香りのいい着生蘭です。

本来は大きな木の幹や岩に根を張り着生するので大気中の湿度だけで成長する植物。

我が家ではネットに水苔を張り着生させて一年中風通しのいい落葉樹のハナミズキに吊るしている手間いらずの蘭なのです。

昼はあまり香りを感じないのに夜になると甘い香りが強くなるのは虫を誘って花粉を運んでもらっているのでしょう。

白い花色は暗闇でもぼ~っと明るく見え虫にありかを知らせるためなのかと想像してみました。






風蘭を撮っていたらご近所の開け放たれた窓から聞こえてくるのは地震のニュース、

先ほどまで台風被害を伝えていたTVはどこも新潟の大きな地震を伝えていました。

新潟は中越地震に見舞われたばかりの地域、

映像から見る限りでは古いお宅やお年寄りが多く被害にあっているようです。

早期救助と余震が収まること祈ります。

日本だけでなくインドネシアなど毎年どこかで大地震が起きていますね。

近年は地球規模で活発化しているように思えるのですが・・・、間違っているといいのだけれど・・・。
by tama.3photo | 2007-07-16 18:25 | 庭の花
雨の日、朝の庭
d0024291_2071648.jpg

ノウゼンカズラはお日様が似合う真夏のイメージ、今日は雨の中でしっとり咲いていました。

まだ台風が遠い関東、小雨降る中新聞を取りに玄関を出ると目の前にノウゼンカズラが雨に輝いています。




d0024291_20222881.jpg

オレンジの花色が一般的でしょうか、この花はほとんど赤に近い濃い色。




d0024291_20224026.jpg

ポストの前には 「アンドレ・ルノートル」、まだ蕾が開きかかった状態なのに素晴らしい香りが漂っています。




d0024291_2023081.jpg

ポスト横のフェンスには越境して咲く隣家のクレマチス、爽やかな紫は大好きな色。





梅雨末期の豪雨が続き災害に見舞われていた九州南部を通過した台風は明日朝には関西に接近、関東は午後には暴風域に入るらしい。

もう雨は要らないよと嘆きが聞こえてきそうな西日本、年明けからずっと雨が少なかった東日本は災害にならない程度に降って欲しい。

ままならないのがお天気ですね。

この記事をアップしてから台風予想を見ればかなり早まって明日昼過ぎには東海上に抜けてしまうみたい。

災害が少ないようにもっと足早にお願いします、台風さん!
by tama.3photo | 2007-07-14 21:14 | 庭の花
花とコノシメトンボ 川村美術館
d0024291_23465053.jpg

蓮田と隣のスイレンの池にはたくさんのコノシメトンボ、ほかのトンボがいないのはなぜでしょう。




d0024291_23471989.jpg

半夏生(ハンゲショウ)の花穂の先にもコノシメトンボ。




d0024291_2347475.jpg

ヤブカンゾウの蕾の先にもコノシメトンボ。




d0024291_2348447.jpg

これはヤゴからトンボに変身中なのでしょうか。




追記 ヤゴではなく < アオメアブ > 、教えていただいた 「 ともさん 」 ありがとう!





d0024291_23482525.jpg

美術館から蓮田へ降りる坂道にはガクアジサイ、まだ見頃なのは日陰だからでしょうか。

ここは四季折々の花が咲き美術館が休館していても訪れる人は絶えないようです。




DIC川村記念美術館
by tama.3photo | 2007-07-12 00:00 | 虫たち