カテゴリ:空( 24 )
浅間山の夕暮れ
d0024291_9282280.jpg

多磨霊園に隣接する浅間山公園、お山の向こうに日が沈み赤く染めていました。




d0024291_9283955.jpg

木々のシルエットが赤い空を強調しているようです。

こんな遅くまで墓地にいたのは初めて、お山と霊園は橋で繋がっています。

薄暗いお山や墓地はねえ・・・、と慌てて橋を渡りお山の麓に留めた車に乗り帰りました。


2009年2月撮影
by tama.3photo | 2015-02-21 17:00 |
秋の雲と高い空
d0024291_22291644.jpg





d0024291_222951.jpg





d0024291_22293468.jpg

by tama.3photo | 2014-10-25 22:30 |
皆既月食を追いかけて
19:42
d0024291_2241127.jpg

皆既月食では完全に地球の陰に隠れると真っ暗ではなく赤い月に変わるのだそう。

よく説明できないので詳しい解説はお天気キャスターやサイトにお任せします。





19:42
d0024291_2240654.jpg

私のカメラでは最大にしてこの程度の大きさ、他の画像はPCで切り取っています。





19:13
d0024291_22415538.jpg

そろそろ皆既月食が迫って来た頃、下弦の月のようですね。





20:24
d0024291_2241350.jpg

皆既月食になり赤く染まった月をブラッドムーンと言うそうです。

鮮やかな色は澄んだ空の時、濃くなり黒に近くなるほど空気中の塵が多いのだとか。

私のカメラではここまでが限界、画像は黒っぽく写っていますが肉眼では明るい赤でした。





20:52
d0024291_22422424.jpg

上弦の月のような形になって来ました。





21:03
d0024291_22413522.jpg

半分ほど現れたでしょうか。





21:26
d0024291_22425627.jpg

そろそろ天体ショーも終わりに近づいてきました。





21:40
d0024291_2242373.jpg

まん丸い満月になる頃は雲が出てきましたが隙間からきれいな月が見られました。

by tama.3photo | 2014-10-08 22:38 |
台風通過中の茜空
d0024291_2312915.jpg

真っ赤に燃える夕焼け、台風はまだ能登沖を通過中なのに関東は久しぶりの夕焼け。




d0024291_2314068.jpg

キッチンからふと見ると隣家の白い壁が赤く染まっていました。





外に出てみると夕焼けが今までにない赤さでした。

隣地の駐車場の所まで行くと真っ赤に燃える夕焼け雲。

カメラを抱えたて広い所まで走ればもっとすごい夕焼けが撮れるような気がします。

でも夕飯の支度の途中、そのままにしてはいけないと泣く泣くあきらめました。
by tama.3photo | 2014-08-10 23:00 |
夏の青空
d0024291_222458.jpg





前日の不安定な空が一転、乾いた高気圧に覆われた関東は抜けるような青空にぽっかりと浮かぶ雲。

ずっと続けばいいのにね。

また不安定な空が戻ってくるようです。

日曜日の外出時は雷雨にどんぴしゃりで遭遇、傘まで壊れてみじめに帰宅しました。

外出時は怖くてPCなどの電源を抜いて自衛しています。
by tama.3photo | 2014-07-30 00:00 |
暗雲立ち込める成田第二滑走路
d0024291_22295318.jpg





三鷹で雹が降り積もった日は成田周辺を車でうろうろしていました。

第二滑走路北の農道で撮っていたらだんだんと空が暗くなってきました。

この後はワイパーも効かないくらいの豪雨です。

幸い被害はなかったけれど・・・、家に帰ってビックリ!

とんでもない被害があったとニュースで知りました。
by tama.3photo | 2014-06-26 22:36 |
今宵は中秋の名月
d0024291_2202353.jpg

旧暦8月15日に当たる19日の夜、今宵はまん丸お月さまが全国的に見られたようです。

今夜は地味な月の画像が一つだけ、クッキリ月の模様が見えたらよかったのに・・・。





次回の旧暦8月15日の十五夜は2021年9月21日だとか、この日に意味があるんですよね。

車を走らせていると暮れたばかりの東の空に大きな十五夜の月。

冴えた色の月は模様までもがクッキリと見えました。

車で月に向かってグングン走っていても月は変わらず前方にぽっかり、当たり前ですけれどね。

夕飯を終え落ち着いた頃に外に出てみたらまん丸の月は変わらないけれどさっきよりもずいぶん小さい。

月の模様も見えず白いだけ、月の角度によりずいぶん見え方は違うのね。




6年前は三脚を使いくっきりとした月を撮っていました。

2007.09.25 < 今宵は中秋
by tama.3photo | 2013-09-19 22:22 |
小さな隙間の夕焼け
d0024291_215923.jpg

窓の外を見れば空が真っ赤、どの窓から見ても空はオレンジ色に染まっています。

西の空はこれだけしか見えない我が家、下の画像をカメラで拡大していますが本当に小さな隙間。

ちょっとの隙間からも真っ赤に燃える夕焼けが想像出来ます。




d0024291_21592357.jpg

西隣の2軒の隙間から見た夕焼け、お隣のベランダ越しに見える小さな空。

これだけでも燃える夕日の沈んでゆく様子が手に取るよに分かります。




d0024291_21594435.jpg

ベランダから南東を見ると夕日に染まるマンション。




d0024291_220255.jpg

その上空を見るともやが晴れかかった月、明日は台風一過の快晴のようですね。

by tama.3photo | 2013-09-16 22:23 |
首都高からの夕焼け
d0024291_2325489.jpg

夕焼け小焼け・・・、お家はもうすぐ。

帰宅ラッシュの渋滞が少し解消された頃、夕焼けを背景に東京タワーが見えてきました。

渋滞中ならじっくりと撮れたのだけれど・・・ね。

揺れる車内のフロントガラス越しからの撮影、シャッターを押す頃は画角から外れてばかり。




d0024291_2326654.jpg

傾いたお日様が直接レンズに入ると暗く写ってしまうので設定を何度も変えながらの撮影です。

新宿が近づいてくる頃、特徴的な docomo のタワービルが見えてきました。

このビルを見ると帰って来たなと実感、家までもう少し!




d0024291_23255622.jpg

新宿のビル街を過ぎたころ、ゴリラを発見!

どことなくゴリラの顔に見えませんか?

見えない?

私だけ?





撮っていてどことなくいつものすっきりとした東京タワーと違うと思っていました。

段々にネットが張られているような、改装中なのでしょうか。

調べたら 「 地上アナログテレビ放送終了に伴う鉄塔上部の改修・補強工事 」 でした。

元の姿に戻るのは平成26年12月だそうですよ。
by tama.3photo | 2013-07-27 22:00 |
降雪のち青空
d0024291_13111517.jpg

ふんわりと積もった雪、青空が広がりあっと言う間に解けてしまいそう。




d0024291_13114781.jpg

綿のような雪はヤマボウシの木に咲く花のよう。




d0024291_1312336.jpg

サンシュユの赤い実は鳥たちに食べ尽くされ、春を待つ蕾が見えます。

撮っているうちにどんどん雲は消え澄み渡った青空に、

明け方の雪は空気まで浄化してくれたようです。




d0024291_13121563.jpg

前回の雪では凍りつき1週間も埋まってしまった万両、今回は直ぐ起き上がれそうね。





雪がちらつくとは言っていたけれど、まさか積もるとは・・。

前夜の満月から朝は銀世界に、そして澄んだ青空に、昼には何も残ってはいません。

想像がつかないくらいのお天気の変化でしたね。
by tama.3photo | 2013-01-28 22:00 |