カテゴリ:街歩き( 43 )
桜の蕾と市ヶ谷駅
d0024291_1045094.jpg

2012年3月28日、桜はまだ蕾ばかり。

年によって開花はまちまち、この年は遅かったようですね。


2012年3月28日 市ヶ谷外堀にて撮影

今年は九州や四国の各地より開花のたよりが聞こえてきていますが23日に靖国神社も開花宣言。

開花3日後からが花盛りになってきたと感じるようです。

東京のお花見に最適な日はいつでしょうね。
by tama.3photo | 2015-03-24 17:00 | 街歩き
卒業の季節
d0024291_1724918.jpg

私立の学校は規模が大きいため武道館を利用しているようです。

桜の花の季節は卒業の季節でもありますが、この学校は卒業が早いため桜とは無縁ですね。


2009年3月19日北の丸公園にて撮影
by tama.3photo | 2015-03-19 17:00 | 街歩き
墨田公園の桜
d0024291_1731238.jpg

浅草側の川沿いを散策、早咲きの桜に出会いました。

by tama.3photo | 2015-03-19 12:00 | 街歩き
こんな住人も
d0024291_7442036.jpg





上野界隈は24時間いつでもどこでも飲もうと思えば飲める街?

体に悪いとわかっているのに辞められないのが酒の魔力。
by tama.3photo | 2015-03-18 07:00 | 街歩き
築地場内でお買い物
d0024291_2223913.jpg

有楽町から晴海通り行くと築地4丁目、この角が築地の場外の入り口になります。




d0024291_21432429.jpg

築地と言えばマグロ、セリ落とされたマグロは電動包丁で柵に切られていきます。




d0024291_21431921.jpg

ターレットトラックは略してターレと呼ばれ狭い通路を縦横無尽に走ります。




d0024291_2143424.jpg

海苔の佃煮を作るため買っていた生海苔、冬の寒い時期しか扱っていません。





場内の取引は大体9時ごろまで、それ以降は一般客もお買いものができます。

11時にはほとんどが店じまい、一般客は場外市場へと流れていきます。

ガイドブックに名を連ねるすし屋など、場内の飲食店は昼を過ぎても行列が途切れません。

以前は一般客に邪魔とばかりに言っていたターレ、私も以前は怒鳴られていたこともありました。

今は魚離れのためかそんなに邪険にされていないのかも。
by tama.3photo | 2015-03-15 09:00 | 街歩き
丸ビルと新丸ビル
d0024291_8365931.jpg

東京駅の真正面、左右に建つ丸ビルと新丸ビル。

この建物は外観を切り取り往時の面影を残す工法が採られています。

見上げれば近代的なビルも街路を歩けばしっとりとした街に変わるこの工法。

明治村のように往時の建物をそっくり残すことはもう難しいのでしょう。

丸の内には美しい建物、歴史的に貴重な建物がいっぱい、近代的で美しい街並みに変わるのももう少し。


2014年2月撮影
by tama.3photo | 2015-02-20 10:05 | 街歩き
東京銀行協会ビル
d0024291_21172344.jpg

丸の内の和田倉濠に面した赤レンガの建物。

このような保存方法をこの前後から見られるようになって10年余り。

耐震性を考えれば表面だけを剥ぎ取った工法も仕方のない時代の流れ。

現役だった頃の内部が見てみたかった気がしますが、お堅い銀行協会に入れるはずもなかったでしょうね。





2014年2月の今頃撮った画像です。

以下、「千代田区観光協会」から抜粋記事です。

 大正5年に建てられた煉瓦造の二階建ての外壁のうち、2面を残し内側に新築のビルが建てられました。「ファサード保存」と呼ばれる保存形式の代表的な建築です。新築のビルは平成5年に建てられ、この前後、このような形での保存が全国各地に見られるようになりました。
煉瓦造の外壁から、丸の内界隈が「1丁ロンドン」と呼ばれた頃をうかがい知ることができます。
by tama.3photo | 2015-02-20 10:00 | 街歩き
和田倉噴水公園
d0024291_23582111.jpg





d0024291_23591826.jpg





今上天皇のご成婚を記念して昭和36年に皇居外苑につくられた噴水公園。

観光名所や夜のデートスポットとしても親しまれています。

改修の噂を聞きますが・・・、オリンピックに合わせてでしょうか。
by tama.3photo | 2014-03-01 00:01 | 街歩き
雷門前では必ず記念撮影ね
d0024291_21574072.jpg

修学旅行生たち、はしゃぎながら撮影者が次々と交代しています。

楽しい瞬間をたくさん残して帰ってもらいたいですね。




d0024291_2158747.jpg

提灯に手を伸ばし撮影する人が多い、雷門のシンボルだからでしょうか。




d0024291_21581337.jpg

和服の彼女たちは被写体には絶好のターゲット、たくさんの人たちのカメラに収まっていました。

by tama.3photo | 2014-01-30 22:11 | 街歩き
雷門前の車夫たち
d0024291_22202421.jpg

雷門前は車夫たちの腕ならぬ口の見せどころ、いかに乗ってもらえるかが勝負ですね。




d0024291_22202743.jpg

雷門の右には客待ちの人力車が待機中、この日は平日ですが土日はフル回転なのでしょう。





英語で案内する車夫もたくさんいるそうですよ。

調べたら15分2人で4000円、30分なら8000円、15分単位なようですが安いか高いかはあなた次第?

披露宴やイベントの出張もあるようです。
by tama.3photo | 2014-01-29 22:27 | 街歩き