カテゴリ:美味しいもの( 77 )
昔ながらのどら焼き
d0024291_20295920.jpg

昔ながらというポップにつられ餡を詰めているところ待って買ってきました。




d0024291_2030843.jpg

喜田屋の餡はどれを食べても甘味が控えめ、どら焼きも私好みの餡でした。

昔ながらのどら焼きとは餡のみ、今のどら焼きは餡と一緒に生クリームなど入っていると意味でしょうか。

皆さんは好きかもですが苺が入っていたり生地が黒糖入りだったり。

私はやはり昔ながらの餡だけが好きですね。

by tama.3photo | 2015-03-26 09:00 | 美味しいもの
お煎餅
d0024291_2019099.jpg

なんだかお煎餅が食べたくて、小さなお煎餅を一袋。

やっぱりこんな小さなものではとても物足りなくて、またお煎餅らしい醤油煎餅を買ってもらいました。

最近おやつの量が半端じゃないような気がします。

でもいいの、食べたいものが食べられる幸せを噛みしめています。

by tama.3photo | 2015-03-24 09:00 | 美味しいもの
お彼岸のおはぎ
d0024291_21403068.jpg

季節のものはなるべく食べる主義、今日はお彼岸のお中日ですね。

by tama.3photo | 2015-03-21 15:00 | 美味しいもの
じゃがバタの塩辛のせ
d0024291_1932673.jpg




これはとっても簡単、電子レンジでほっくり加熱したじゃがいもに塩辛を乗せるだけ。

この料理のレシピは?と言えるのかくらい単純な料理なのになかなか食べる機会がなかったのです。

3年ほど前に連れていってもらった居酒屋さんでのメニュー、迷わず頼みました。
by tama.3photo | 2015-03-17 09:00 | 美味しいもの
築地場外戦利品
d0024291_212326.jpg

いつも暮れのような賑わい、本当の暮れはとんでもない人の波で身動きもとれない程。




d0024291_2121739.jpg

一切れ100円の「ほか玉」は出来立ての卵焼き、観光客は誰もが足を留めます。




d0024291_2123267.jpg

ここからが我が家の戦利品の一部、国産の煮アナゴはふっくら美味しかった~あ。




d0024291_2124963.jpg

1パックいくらだったか、お得じゃないと買わないので安かったのでしょう。




d0024291_2133295.jpg

たくさんの鮭のかま、なん切れ入っていたのか・・・。





ここに挙げた戦利品はほんの一部、美味しい生ものはもう食べた後ですね。

築地には9時ごろ着くようにクーラーボックスを積んで出かけます。

家に帰り着けば戦利品を小分けにして冷凍庫へ。

美味しそうな生ものは夕飯のおかずに。

「2食続けて刺身はちょっとねえ」と築地の昼食では海鮮丼などは食べません。
by tama.3photo | 2015-03-16 09:00 | 美味しいもの
天房の天ぷら
d0024291_19551375.jpg

サクッと揚がった天麩羅は築地場内の天房。




d0024291_1955583.jpg

ガイドブックは隣のすし屋たちばかり、何十年と営業していたくらいだからここだってかなり美味しいですよ。




d0024291_19561124.jpg

天丼は夫が頼んだもの、天ぷら定食よりもご飯に甘辛いタレがしみ込んだ天丼が好きみたい。


2012年12月17日 撮影




建てられて80年にもなる築地市場は老朽化のため平成28年の施設完成後に豊洲へ移転する予定です。

築地場内の飲食店は仲買業者の店舗移転に伴い一緒に移転するみたいですね。

築地場内の仲買業者は残る店、撤退する店、ついていく店、決めかねている店、まだ様ざまなようです。

たくさんの人であふれる築地場外市場は元々は業務用の買い出し人が仕入れに来るところ。

その人たちは新しく出来る豊洲周辺に流れてしまうのでしょうか。

食の街として発展してきた築地場外市場は都心の一等地、このままの形で残りますと宣言していますね。
by tama.3photo | 2015-03-15 21:00 | 美味しいもの
ホワイトディ
d0024291_20495927.jpg

焼き菓子、半分はもう誰かのお腹の中へ。




d0024291_2115023.jpg

今話題の農ブランドの贅沢ロール、生地は名古屋コーチンの黄身をそのまま食べているかのよう。




d0024291_2121060.jpg

マカロンも2個は誰かのお腹の中へ

バレンタインディのお返しはやはりお菓子がメイン?

by tama.3photo | 2015-03-14 21:00 | 美味しいもの
くず餅といえば船橋屋
d0024291_2151237.jpg

天然素材で作られたくず餅の製造工程は15ヵ月にもなり消費期限はわずか2日間。

真空パックや脱酸素剤は使用せず、江戸の頃よりの味を守っているのだそう。




d0024291_2152411.jpg

創業当時の面影を今も残す本店は210年の歴史があります。

船橋屋のケヤキの一枚板に書かれた大看板は店の中。

『船橋屋』の見事な墨書は最も美味だと選んだ黒蜜が縁で吉川英治が書いたものだそうです。






by tama.3photo | 2015-03-12 15:00 | 美味しいもの
深大寺で蕎麦を食す
d0024291_2223262.jpg

麦ごはんにととろかけて、麦とろなんて久しぶりぶりでした。




d0024291_2233355.jpg

天ぷら蕎麦は夫の注文、この日は寒く温かい蕎麦がいいんだとか。




d0024291_2224686.jpg

麦とろ御膳は少な目の冷たいお蕎麦がちょうどいい。




寒くても冷たいのに限る・・、と言いながらも夫の蕎麦もいいなあと思う。





2009年1月7日<深大寺そば>もどうぞ
by tama.3photo | 2015-03-07 15:00 | 美味しいもの
桜のケーキとプリン
d0024291_2112128.jpg

ひな祭りが終わり世の中は桜の季節へと移っていきます。

さっそく買ってきたのが桜色のケーキ、生地に桜の香りはないけれど桜の塩漬けがアクセントです。




d0024291_21134158.jpg

桜色のケーキだけではとプリンもいっしょにお買い上げ

濃厚とあるだけに口に入れたとたんにねっとりした食感

ちょっと甘いけれど美味しい!

by tama.3photo | 2015-03-05 09:00 | 美味しいもの