<< 落葉・初冬の並木 朝倉という名の山茶花 >>
花さんぽ・パープルファウンテングラス
d0024291_23473764.jpg

紫の葉と銀色の穂が陽射しを浴び光っています。

なんなのか気になって寄ってみました。

通りかかった小さな公園、いつも素敵に手入れされています。





d0024291_2348348.jpg

初冬の弱い陽射しがそこにだけ当り、1mほどの草丈に穂が輝き浮かび上がって見えます。

近づいて見ると猫じゃらしの親分にも見えるわね。

葉が紫というか銅色 ( あかがねいろ ) のグラス類、といってもススキや荻の仲間。

見るにはいいけど庭にはちょっと場所を取るかな・・、ですけどね。





パープルファウンテングラスの名前に行き着くまではほんの数分。

見たままの特長を3つほど並べて検索に掛ければ直ぐに名前が判明するんだから・・・。

つくづく便利な時代だと思うの。




住宅街の中の小さな庭園、詳しい経緯は忘れたけれど造園業の人が管理をしているのだとか。

市の造園業組合だったかな?

珍しい針葉樹など実験栽培し公開しているって聞いたけど・・、

ネットで調べても出てこないので、今後の課題ですね。

気になるものは調べなくちゃ!
by tama.3photo | 2012-11-16 23:44 | 散歩
<< 落葉・初冬の並木 朝倉という名の山茶花 >>